にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:18.

ぐあぁ… ICOCA定期券切れてたのを忘れてそのまま改札通過しちゃった

またやっちまいました…。

ICOCA定期券の有効期限が切れてたのを忘れて、そのまま改札を通っちゃいました…。ICOCAにチャージしてた分から1駅分の料金を無駄にしちゃったよ…。orz
まあ、気づかないまま目的駅まで乗っちゃうよりはマシだけど。

ICOCAのチャージ残額が420円になってしまった…。
ううーん…。
隣の駅で、クレジットカード決済で向こう6ヶ月分を購入。

ICOCA定期券を購入するときに、「有効期限が切れた場合に改札を通ろうとしたとき、チャージしてる分を使うか、それとも改札を閉じて通れなくするか」を選択できます。

便利だと思って「可」にしてたんだけど、それで過去2~3回誤ってそのまま改札入っちゃうことがあったので、今回は「否」にしました…。

ただ、既存のICOCAを窓口に差し出して継続購入したんだから、窓口のおじさんが本当に設定を「否」に切り替えてくれたかどうかは謎。(^_^;;;
どうなんかなー?

ところで、自動改札を通るとき、ほとんど無意識ではあるものの、自動改札機が出す反応(音)にかなり注意しているようです。

  • 定期券で通ったとき: ピッ
  • 期限2週間以内の定期券で通ったとき: ピッピッ
  • 期限切れの定期券でチャージ分を使ったとき: ピピピッ
  • 定期券の範囲外でチャージ分を使ったとき: ピピピッ

まあ大部分の期間は「ピッ」というだけなんですけども。
改札を通過するときに、たまたま音が小さかったか周囲の騒音で打ち消されたか何かでこの「ピッ」という音が聞こえないと、思わず立ち止まっちゃいます。(^_^;;;

鳴らないとかなり不安になるようです。^^;;;

ところで、今、JR西日本のICOCAページを見てて気づいたんだけど、チャージ残額が1,000円を超えてる場合は、ピピピッとは鳴ってくれないっぽいんだけど、どうなんだろう…?(^_^;)
1,000円以上チャージすることが滅多にないので分からんのだけど…。

JRおでかけネット - きっぷ・サービス案内 - ICOCA
(このページの最下部参照)

---(追記 19:00)---
某SNSでDRSさんからコメントを頂きました。

定期範囲外でチャージ金額が1000円以上の場合は「ピピッ」です。定期の期限が近いときの音「ピッピッ」とは微妙に違うようです。

とのことです。(^_^;)
「ピピッ」と「ピッピッ」を果たして(普段どちらも聞き慣れないのに)聞き分けられるか分かりませんが、まあ「ピッ」ではないので、「普通とは異なる」ということは認識できそうな気がします。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---