にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:13.

Novel Japan、次号(創刊10号)でリニューアル?

小説誌あっという間に、5月もあと2日で終わりです。月末恒例の小説誌を2冊買ってきました。「Novel Japan」7月号と、「ドラゴンマガジン」7月号。

Novel Japan、「フェイク・フェイク」のパミルがかわいいです。(*´ヮ`) あとはまだ未読なんだけど、「ネバーランド・クロニクル」は今号には載ってないようで残念ー。楽しみにしてたんですが。^^;
ところで、Novel Japan、次号から誌名が変わるそうです。しかも、サイズも変わるんだそうな。連載されてる小説がどれもおもしろいので、いきなり最終回とかにならなければ良いのですけど。^^;;;

ドラゴンマガジン、楽しみにしてる小説は今号にもほぼ掲載されてて読むのが楽しみです。……楽しみというか、さっさと読んでしまいたい。最近特に気に入ってる「紅牙のルビーウルフ」が今回も載ってて嬉しい。

さて、最近の小説誌、消化状況は…
(※今日購入した分は除く)

小説誌名未読冊数次号発売までの日数
ドラゴンマガジン(富士見)00日
Novel Japan(ホビージャパン)00日
ザ・スニーカー(角川)11ヶ月?
電撃hp(メディアワークス)212日くらい
ファンタジアバトルロイヤル(富士見)2約2ヶ月?

たまってる小説誌を先に消化した方が良さそうな気もしないでもないんだけど。でも、コンスタントに読了できている2冊を遅れずに読了し続けたい気もするので、ドラマガとNovel Japanは真っ先に読んでしまいます。(^_^;)

ネクラ少女は黒魔法で恋をするあと、今日、MF文庫J「ネクラ少女は黒魔法で恋をする」を読了~。既に4巻まで出てるらしいです。読んだのは第1巻。

挿絵がかわいいです…。(*´ヮ`)
主要キャラがまんまるくてカワイいんですけど、残忍なはずの悪魔までまんまるでカワイくなってました…。(笑) 小説本文にははじめの方から登場するんですけど、挿絵に登場するのは最後の最後なので、あまりの「まるまる」具合に驚きました。(笑)
かわいい絵は好きなので、全然OKですけどね!

タイトルからすると、なんか魔法を使いまくる話なのかと思ったんですけど、実際に呼ぶのは最初の1回だけ。内容は、すんごい「成長の物語」でした。ネクラ少女が演劇部の面々を通して成長して、ネクラじゃなくなっていく過程が描かれた話。
最初の召喚時に交わした契約内容が物語の鍵になってると思うんですけども、意外と優しい悪魔だったな。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---