にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:05.

犬に吠えられたと思ったら……

夜、駅から自宅まで歩道を徒歩で帰宅しているとき、突然犬に吠えられました。
犬は赤信号で停車していた自動車の後部座席に乗せられていたようで、半分くらい開かれた窓からこちらに向かって吠えていました。
しわがれた声の犬で、「わんわん」というよりは「しゃゎんしゃゎん」みたいな感じの鳴き声でした。
妙な鳴き声の犬もいたもんだなあ、と思ってちらっと観察してみましたら、そこで見えた光景に一瞬我が目を疑いました――

犬じゃねえ!人間だ!

衝撃の光景です。
妙な鳴き声だと思ったら、犬の鳴き真似をしている人間でした……。
なにしてんだ……?
暗かったので詳しい容姿は分かりませんでしたが、人の口から犬っぽい鳴き声が発せられていたように見えました。

なんなんだこの人は。

なぜ犬の鳴き真似なのか?なぜしわがれた鳴き声なのか?そもそも、なんでこっち向いて吠えるのかっ!? 疑問は尽きません。

日本語で犬の鳴き声というと「わんわん」ですが、犬の鳴き声を実際に聞くと「わんわん(WAN,WAN)」とは吠えてませんよね。ひらがなでは微妙な表現ができませんけど。この車の後部座席から聞こえてきた鳴き声も、ひらがなではとうてい表現不可能な声でした。無理矢理書けば、「しゃゎんしゃゎん」な感じ。

しわがれてても、まあそういう声の犬も居てもおかしくはないかなと思えたんですが、まさか人間の口から発せられていたとは。

……はっ。
もしかして、これは、先日の異文化コミュニケーションに続く宇宙人シリーズの続編かっ!?
また宇宙人だったのか!?

自動車の後部座席に乗せられて、どこかに移送されてる途中だったのかも!?
ううーん。
どこの惑星人だろうか。「しゃゎんしゃゎん」みたいな声で叫ぶ宇宙人……。
残念ながら、私の言語能力では翻訳不可能ですよ、どこのどなたか知りませんけど。
いつの間にか日本も国際化したものです。

―――ま、単に後部座席に座っていた人が、犬を抱いていただけかも知れませんけどね。(普通そうだよな。)
しかし、それにしても妙な鳴き声だったなあ。もしかして、MIB(MEN IN BLACK)に登場する犬型宇宙人だったりとか。


そういえば最近、住宅街を歩くとよく犬に吠えられます。
私から発せられる膨大な萌えネルギーに反応した番犬能力が発揮されてるのかして、よく吠えられるんですよね。近づいただけで、ガサガサガサっと近寄ってきまして、家の前を通りかかると、えらい剣幕で吠え叫びます。そして、その声に触発された近所の犬も吠え始めて、私が通ると犬の大合唱が起こったりします。

ううーん。
なんか、犬を反応させる電波でも出てんのか?
番犬としてちゃんと役に立ってんだなあ……と妙に感心したりしつつ、犬の大合唱の中を歩くことが多いです。

まあ、犬に嫌われても猫に好かれればいいか。(好かれるかどうかは未実験だけど。)


◆前回の宇宙人:異文化コミュニケーション(2007年6月16日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---