にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:11.

RSS作成ソフト0.87β公開/今日の日記

昨夜は睡眠時間が3時間くらいだったためか、今日は激しく眠い1日でした……。でも、書かねばならん原稿もあるわけで、ふらふらしつつ執筆。はかどりはしなかったけど、一応目標部分までは達成。でもあとで相当見直す必要はあるだろうなあ……。とりあえず、今夜は早めに寝よう。

さて、夕方、RSSフィード作成ソフト「Fumy RSS & Atom Maker」Ver 0.87βを公開。開発は先日済んでたんだけど、公開用のヘルプとかを書いてなかったので、それらを加えてアーカイブにして公開。
今回は、ユーザの方々から要望された機能を1つ加えられました~。

その他……
ドラマガ今月号は読了ならず。あとたぶん3割くらい。Novel Japan今月号のアンケート葉書を書いた。明日投函する。
とらのあな梅田店で「いちご Vol.2」購入。とらのあな おまけ冊子付き。(^_^;)

夜、TVで放送された「ニューオーリンズ・トライアル」を視聴。おもしろかった。銃器製造会社を訴えたアメリカの裁判で、双方の弁護士に陪審員の買収が持ちかけられる話。アメリカの陪審員制度って、召喚されたら即陪審員になるってわけじゃないんですね。最初にごそっと候補が集められて、1人ずつインタビューして、双方の弁護士が拒否しなかった人だけ陪審員として採用されるんですねー。

Wikipediaで調べたところ、陪審員制度は、アメリカ国内でも州によっていろいろ異なるようだ。候補から双方の弁護士がOKした人だけを選ぶ……というプロセスがない州もあるんですね。たぶん。

コメント

はじめまして。
私もTVの「ニューオーリンズ・トライアル」を見ました。やはり餅は餅屋で、シロウトの陪審員は何から何まで大変ですね。今から選ばれない事を祈ります。(^^;

わが国の陪審員制度は2009年までに実施されるのが仕方ないとして、「サマータイム」のようにすぐ廃止される事を希望します。。。

投稿者 岡目 : 2007年06月08日 22:19

岡目さん、どうもです。

日本の裁判員制度の場合は、全員が素人なのではなく、専門家も3人居るんだったと思います。確か。
アメリカのように、素人だけで結果を決定することはないようです。
また、素人・玄人ごちゃ混ぜで多数決を採るわけではなく、素人全員の判断が一致しても、その結果に対して玄人側が最低1人賛成しないとダメなようです。
私も詳しくありませんが、何かそんな感じだったような。^^;

投稿者 にしし : 2007年06月09日 01:10

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---