にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:51.

広辞苑 改訂 「萌え」は見送り

岩波書店の辞書「広辞苑」が、来年に改訂されて第6版になるらしいです。それに合わせて、1万語の追加が行われるらしいんですが、残念ながら「萌え」に関しては、「流行語の域を出ていない/狭い範囲でしか使われていない」というような理由で、収録は見送られたそうな。残念。(笑)

「広辞苑」10年ぶりに改訂(朝日新聞)
新広辞苑に「検索エンジン」「XML」「ビルゲイツ」(@IT)

ちなみに、「萌える」というのは、従来から辞書に載ってます。
ただ、「はにゃーん」な意味が載ってないだけで。(笑)

現在の、広辞苑(第5版)では、「萌える」は以下のように掲載されてます。

も・える【萌える】
〔自下一〕(文)も・ゆ(下二)
(1)芽が出る。きざす。芽ぐむ。万葉集(10)「春は―・え夏は緑に紅の綵色(しみいろ)に見ゆる秋の山かも」。「若草が―・える」
(2)利息がつく。
--- @広辞苑 第五版 (C)1998,2006 株式会社岩波書店

広辞苑におたく用語としての「萌え」が載る日は遠いようです。(笑)
まあ、いまいち説明が難しい気もしますけどね。「萌え」。(^_^;;;

コメント

けしからん!

投稿者 ひかりんご : 2008年09月27日 18:09

コメント数: 1件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---