にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:46.

ミクの次は双子男女 鏡音リン・レン

初音ミク」の次は、「鏡音リン」(女の子)だと公表されてましたけど、なんか双子で「鏡音レン」(男の子)も加わったようですね。

初音ミクがリリースされたときから、この手のソフトウェアなら男声バージョンも需要があるだろうなーとは思ってましたが、初音ミクは「萌え」要素も狙ってそうだったので、もしかしたら出さないのかも?……と思ってたんですけど、出すんですね。
初音ミクが予想以上に売れたらしいので、予算が組みやすかったんでしょうか。^^;;;

でも、男声とはいえ14歳の設定で、オリジナルの声は、鏡音リン(女の子)と鏡音レン(男の子)の両方とも同じ声優(女性)が担当するのだとか。……それって、ただキーを低くしただけってわけじゃなくて、男声として収録し直したものなんでしょうか?
男声に男性を使うわけではないのですね。音程の問題だけだから別に本物の男声を使う必要はなかったのかな?(でもそうだとすると、初音ミクの声でも男声にできそうな気が?)

男の子もいます!「鏡音リン・レン」 コンテンツ投稿サイトもオープン(@IT Media)

クリプトン・フューチャー・メディアは12月3日、キャラクター・ボーカルシリーズの第2弾「鏡音リン・レン」を12月下旬に発売すると発表した。当初明らかにしていたのは女の子のリンだけだったが、要望が高かったという男性ボイスとしてレンも用意。人気声優の下田麻美さんが「鏡に写った二つの姿」として一人二役で演じる。

これ、たぶん「鏡音リン・レン」で1つのパッケージなんですよね?
つまり、1個分の値段で女声・男声の両方が歌わせられると言うことで、初音ミクよりお得な感じ?
……と思ってAmazonを見てみると、単一パッケージで価格は初音ミクと同じでした。(¥14,175円)

今月下旬に発売だそうです。
VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LEN(@Amazon)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---