にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:37.

直木賞のオビが

先日、直木賞を受賞された桜庭一樹先生のWeb日記を読んでおりましたら、なにやら富士見ミステリー文庫でも、「直木賞」のオビを付けるかもしれないらしいです。(笑)
出版社が違うから何もないのかと思ってたら、そうでもないんですね。(笑)

昨夜、真剣会議(たぶん飲み屋で)の結果、ゴシックと砂糖菓子にも直木賞の帯がかかるかもです。へ、へんかな。作家も編集さんも慣れないので右往左往……。
--- @桜庭一樹オフィシャルサイト Scheherzade - Diary

直木賞のオビがついた「GOSICK」とか見てみたいなあー。どんなんになるんだ?^^;
そういえば今日、駅前の書店に入りましたら、レジ前に直木賞受賞作「私の男」が置いてありましたよ。でも、さすがに品薄なのかして、平積みではなく、レジのカウンターの上に表紙をこっち側に向けて数冊並べてあるだけでしたが。入荷した端から消えていくんでしょうかね?^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---