にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:21.

マンガかっ!ばしゃーん……と水をぶっかけられました

夜、雨が降る中、わりと交通量の多い道路の端にある歩道を歩いてたんですよ。駅から歩いて帰宅する途中です。傘を差してても、身体やカバンが濡れちゃうくらい、少しきつめの雨でした。
そんな中、早足で歩道を歩いてたときに、
ふと私のすぐ横を大きめの車が通りました。その瞬間、

ばっしゃーーーーん!

…………。
……………………。

水たまりに溜まった水を車が勢いよく撥ねて、私の身体の左側面に、思いっきりぶっかけていきました……。(ノД`)
なんかもう、真横からバケツで水をぶっかけられたような感じ。
もう、笑うしかありませんでしたよ……。(笑)

ほんとに、びしょびしょ。
こんなことって本当に実現するんだ……、マンガだけの話じゃないんだ……、と妙に感心しましたですよ。
もう、服もズボンもぐっしょり。(笑)
暗かったから良かったけど、明るい夕方だったら、ちょっとそのまま歩くのは恥ずかしくなりそうなほど、びしょ濡れ……。

ズボンの左ポケットには、いつもパスケースが入ってて、IC定期券のほか、磁気カード(回数券とかスルッとKANSAIカードとか)が入ってるんですが、幸いハンカチに守られて大丈夫っぽそうでした。

今日は、雨が降っているとはいえ、それほど気温は低くなかったと思うんですが、
さすがに左半身がびしょ濡れになるほど水をかぶったら、冷えますね。(笑)
なんか、冬みたいに手先が凍えそうでした。(笑)

アハハハハハハ……

ドライバーのみなさん、速度はほどほどに!!!

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---