にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:26:34.

FOMA 3Gを利用したモバイルネット接続

私は現在ノートPCでのネット接続には、PHS版のb-mobileを使っています。ウィルコムのPHSネットワークを利用して接続するもので、1分2.6円程度の低価格で利用できるのが大きなメリットです。でも、ものすごく低速で、だいたい32kbps~128kbps程度しか出ません。10年前のダイアルアップ接続並ですね。(^_^;)

b-mobile 3G (FOMA)で、今月上旬にそのb-mobileから新しく、NTT DoCoMoのFOMA 3Gネットワークを利用するモバイルネット接続サービス「b-mobile 3G」が始まりました。
既にパッケージは、Amazon.co.jpなどでも販売されています。
→ 『b-mobile 3G hours150 150時間パッケージ BM-DL3-150H

150時間分のライセンスが、USB機器料込みで¥39,800円。1時間あたり265.3円。1分あたり4.42円です。
PHS版よりも価格は高いですが、その分、FOMA 3Gを利用した高速接続が可能なようです。具体的にどれくらいの速度が出るのかがいまいちよく分かりませんが。

※PHS版でも、接続機器(PCカード)込みのパッケージは150時間で¥26,900円程度なので1時間あたり179.3円です。1分あたりだと約3円。私の場合は、現在は更新ライセンスで利用しているため、機器料が不要な分だけもっと安く済んでいます。(その結果、1分2.6円程度になってます。)

1時間連続接続しても265円なのであれば、そんなに高いわけでもないので使ってみてもいいかな……と考え中です。もっとも、現在のPHS版のライセンスがまだ90時間以上残ってるので(※ライセンスは更新したばっかり)、いきなり乗り換えたりはしませんが。

メールの送受信みたいな低速接続で十分な場合はPHSで、複数のサイトを見て回ったりデータをUpload/Downloadするみたいな高速接続が必要なときにはFOMAで接続する……というように使い分けるのもアリかなと思います。

b-mobile hoursはプリペイドサービスなので、加入料とか基本料金とか最低契約年数とかが一切無いのが良いです。パッケージを購入する(or更新ライセンスを購入する)際に、一括料金を前払いするだけですべての支払が完了します。(初回は150時間分、更新時は30時間から。)

イーモバイルとかも検討はしたんですけど、2年間の最低契約年数とかがあるのが個人的にはネックなんですよね。2年間も同じサービスを使い続けるとは限らないし、その縛りをなくそうと思うと料金が高くなるし。

というわけで、b-mobile hoursのFOMA 3G版が結構いいんじゃないかと最近思っています。具体的に平均どれくらいの速度が出るもんなんだろうか……。

ドコモFOMAR3Gネットワーク利用 人口カバー率100%。出張や旅行、移動途中など、 FOMARのつながる場所ならどこでもハイスピードインターネットが思いのままです。 150時間分 / 最大利用期間 480日 (約16ヶ月)

b-mobile 3G hours150 150時間パッケージ(※FOMA 3G版)
b-mobile hours150 150時間パッケージ(※PHS版)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---