にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:38.

静かすぎて集中できないときに、賑やかな環境を作り出すには

世の中には静かな環境の方が集中できるという人も居ますが、私は多少雑音の聞こえる空間の方が集中できます。
夜中など、静かな環境に居るときには、多少の雑音環境を自ら作り出した方が作業が捗ります。この「雑音」というのがポイントです。音源が1つだけだと「雑音」にはならないんですよね。

静かすぎると集中できないけど、たった1つの音源でも逆にそっちに気を取られてしまう……という場合は、複数の番組を同時に流すと良いです。
テレビが複数台あるなら、それらを使って別々のチャンネルを流すとか。
ラジオが複数台あるなら、それらを使って別々の局を流すとか。
テレビとラジオを合わせても良いです。

そうすると、意識して特定の音に集中しない限り、あんまり脳味噌に入ってこない「賑やかさ」を作り出せます。(笑)

雑音がある方が集中できる人にはお勧めの方法です。
自室にテレビが複数台あるとかラジオが複数台あるとかいう人はあんまり居ないでしょうけども(私もありません)、複数の機器を組み合わせると、いろいろ出せます。
例えば、私の部屋にある、

  1. ワンセグテレビ
  2. コンポのラジオ
  3. Windows Media Playerのネットラジオ(パソコン)

この3つを同時に流すだけでも、十分「賑やかな」環境になります。
音量は(当然)自分の好みで調節可能ですから、「うるさすぎる」ということにはなりません。ちょうどいい具合の「雑音環境」が作り出せます。

人の喋り声が聞こえると気を取られる……という場合は、複数の「音楽」を同時に再生するだけでも、それなりに雑音っぽく聞こえます。(1つの音楽に集中してしまうことなく、「なんとなく賑やか」な感じになります。^^;)

なかなかお勧めです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---