にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:19.

スタバでドイツ語

スターバックスでホットコーヒーを調達しておりましたら、ふと近くの席で、金髪白人男性を中心にして日本人の男女が4人くらい座席を占拠して何やら会話しているのが目に入りました。
こういう場合、英会話のレッスンであることがよくあります。
……が、ちょろりと届いてくる声を聞いても内容がさっぱり分かりません。普段ならほんのちょっとくらいは分かるんですが。
おかしいなあ、英語っぽい気がするのになあ…………と思っていましたら、一瞬だけ周囲が静かになったときに、くっきり聞こえてきた声で気がつきました。

これは、ドイツ語だ!

ドイツ語のレッスンに遭遇したのは初めてでした。
(学部生時代に、第二外国語はドイツ語を取りましたけど、もはや1~10までの数え方くらいしか覚えていません。^^;;;)

この先生、日本語うまいです。……というか、会話の半分くらいが日本語です。^^;;; レッスン中ではなく、ただ雑談しているだけなのかも知れませんでした。
ただ、白人男性は「先生」と(日本語で)呼ばれていたので、友人同士の会話というよりはレッスンだと思うんですが。

彼らは私が店を出るよりも早く解散していったので、私が店に入ったときには既にもうレッスンは終わっていたのかも知れません。
ドイツ語を学ぶメリットとかを(日本人が日本語で)語ってました。(もしかしたらドイツ語でも語ってたかも知れませんが、私にはそこまでのドイツ語力がないので分かりませんでした。^^;)
もしかして、新しい生徒を紹介してたとか? それか勧誘の段階か。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---