にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:12.

映画「アイアンマン2」を観てきた

シネマイレージのポイントが貯まってたので、金曜日ですがTOHOシネマズへ突撃して、無料鑑賞してきました。アメコミ原作の「アイアンマン2

おもしろかった。
トニー・スターク、相変わらず天才だな……。あっさりいろんなもん作っちゃうし。年の割に体力もあるし……。

この映画、なぜかNewsweekの映画コラムで好意的に書かれていたので不思議だったんですが。(たいてい酷評……とまではいかなくてもマイナスに書かれていることの方が多い気がしたので。)
特別に深いストーリーとかはありませんが、派手なアクションと、ちょっとした逆境(?)からの復活劇が楽しめました。まあ、「そんな能力あるなら最初からもっと頑張れよ」的な突っ込みは考えないようにした方がいいとは思いますが。^^;

トニーの毒素がどうのこうの……って設定は、前作にもあったんだっけ?
前作をおぼろげにしか覚えてないので、その辺よく分かんなかったんだけど。(分からなくても鑑賞には何ら問題ありませんが。)

音声で応答してくれるコンピュータが、スタートレック並に有能で羨ましかった……。
あんなコンピュータを実現するのに、どれくらい年月が必要だろうなあ……。

洋画にしては大変珍しく、エンドロールが終わった後にちょっとだけ続きがありました。
この引きは、「アイアンマン3」の制作が決定していると考えていいんだろうか……。それとも原作を読んでいる人には何のことか分かる……ということなんだろうか?(^_^;)

アイアンマン2(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---