にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:35.

Acronis True Image Homeでバックアップ先HDDを新品と交換した後の必須操作

バックアップソフト「Acronis True Image Home」で、バックアップ先に指定しているドライブのHDDを新品に交換した場合の話。

「ドライブ名」を同じにするだけではダメで、指定した「フォルダ」まで自力で再作成しておかないと、「I/O Error」というエラーが表示されて、バックアップ処理が失敗してしまいます。

バックアップスケジュールが正常に稼働するには、

  1. バックアップ先のドライブ
  2. バックアップ先のフォルダ

の2つが必須でした。
例えば、Eドライブの「bup」フォルダにバックアップアーカイブを生成する設定にしてある場合、EドライブのHDDを新品と交換した際、「Eドライブ」を作っただけではバックアップは動きません。バックアップ先フォルダとして、「bup」フォルダ(元々のEドライブにあるフォルダと同名のフォルダ)を作る必要があります。

……うーむ。
フォルダくらい自動生成してくれる仕様でもいいと思うんだけどなあ。
なんで、それくらいやってくれないんだ。(-_-)

なお、フォルダさえ存在すれば、過去のファイルは存在しなくて問題ありません。過去のバックアップファイルが存在しない場合は、自動的に(差分や増分ではなく)「新規バックアップ」扱いでバックアップされますから。
もちろん、コピーできるならしても構いませんが。

というわけで、バックアップ先ドライブのHDDを交換した際は、

【◎必須】 バックアップ先ドライブ名を現状と同じドライブ名にする
【◎必須】 現状のバックアップ先フォルダ名と同名のフォルダ名を作る
【×不要】 過去のバックアップファイルのコピー

前者2つの作業が必須です。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---