にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:17.

Windows Update 午前3時の自動インストールは、時刻を自由に変更可能

Windows 7 の Windows Update は、デフォルトの設定では、毎日午前3時に自動インストールされる設定になっています。

Windows Update:新しい更新プログラムのインストール時刻

このとき、Windowsは、以下のような動作をします。

  1. アップデートが公開されたら随時に自動ダウンロード
  2. 午前3時になったら、自動的にインストール
  3. 午前3時よりも前にPCがシャットダウンor再起動されたら、その時点で自動インストール

※午前3時よりも前に公開されたアップデートが1つもない場合や、ダウンロード作業が完了していない場合は、何もしません。

世間一般では、午前3時にPCの電源が入っていることは少ないので(^_^;)、デフォルト設定は、実質『シャットダウンするタイミングで自動インストール』するという意図になります。

しかし、主に夜中に作業される方々にとっては、Microsoftの意図とは異なり、午前3時という作業の真っ最中に突然インストール処理が始まってしまうことになります。(^_^;;;
で、場合によってはそのまま自動再起動されてしまって悲鳴が上がるわけですね。^^;

この『午前3時に自動インストール』という設定の「時刻」は、自由に変更できます。

Windows Update のインストール時刻を変更する方法

具体的には、『コントロール パネル』→『システムとセキュリティ』→『Windows Update』→『設定の変更』で設定します。(下図参照)

コントロールパネル → システムとセキュリティ → Windows Update → 設定の変更 『新しい更新プログラムのインストール:時刻』

ここで、『たいてい寝ているであろう時刻』とか『たいていPCを使っていないであろう時刻』に変更しておくのがお勧めです。
例えば、午前10時とか。

仮にここを「10:00」に設定した場合、Windowsは以下のような動作をすることになります。

  1. アップデートが公開されたら随時に自動ダウンロード
  2. 午前10時になったら、自動的にインストール
  3. 午前10時よりも前にPCがシャットダウンor再起動されたら、その時点で自動インストール

この場合、例えば、

  1. アップデートが、23:00 に自動ダウンロードされていた場合、
  2. 07:30 にPCをシャットダウンしたとすると、
  3. その時点(07:30)で、アップデートが自動インストールされます。

※もし、10:00までPCの電源を入れっぱなしであれば、10:00に自動インストールされます。

このように設定しておけば、作業の真っ最中に突然再起動されてしまう可能性を減らせますし、アップデートのインストールは、たいていPCのシャットダウン時に行われるようになります。(^_^;)

というわけで、確実に寝ている時刻が決まっているなら、設定を変更しておくと良いでしょう。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---