にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:10.

ATOKの省入力候補で出す日付のフォーマットをカスタマイズする方法

ATOKで文字入力をしている際、例えば「2012」とだけ打ってから[Tab]キーを押せば、現在日時がいろんなフォーマットでずらずらと省入力候補として出てきます。
でも、デフォルトでは「2012/06/22」や「2012年6月22日」など(世間で)一般的なフォーマットだけなんですよね。
そうじゃなくて、「2012-06-22」みたいな若干一般的ではないフォーマットで日付文字列が欲しいときもあります。

区切り文字を任意に設定できないもんかな~……と思っていたところ、ATOKのプロパティでカスタマイズが可能だと教えて頂きました。^^;
なるほど、ちゃんとカスタマイズ方法は用意されているんですね。^^;
さすがATOK!

方法は、以下の通り。

ATOKの「プロパティ(環境設定)」を開いて、「変換補助」→「日付」と進むと、「表示する日付の形式」という区画の中に、現在の状態で変換候補に挙がってくるフォーマットがリストアップされています。(下図参照)

ATOKプロパティ(環境設定):「変換補助」→「日付」→「表示する日付の形式」

ここで、上図2に示した「追加」ボタンを押すと、他の望みの日付フォーマットを選択できるようになります。
残念ながら区切り文字等の任意入力はできないようですが、それでもかなりの種類の選択肢があるので、望みの形態もきっとあるでしょう。
少なくとも、私が望んでいたハイフンで区切る形式「2012-06-22」は、ちゃんとありました。
曜日の有無や時刻の有無は別途選択できる点も良いですね。

追加できたら、「表示する日付の形式」という区画の中で表示順序を調整できます。
この日付変換に関しては、頻繁使用フォーマットを学習する形ではなく、ここで設定した順序が維持されるんでしょうかね?(その方が便利だと思いますので、何も問題はありません。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---