にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:46.

腕時計の電池交換とバンド交換でヨドバシのアフターサービスポイントを使い切る

腕時計は長年CASIO製を愛用しています。純正のバンドがそろそろ切れそうだな……と思っていたんですが、とうとう切れました。
純正のバンドが切れたのは、たぶんこれで3回目くらいかな……。2~3年で切れる感じです。なんとなく。

というわけで、ヨドバシ梅田の時計修理コーナーへ行ってきました。(土曜日に)
過去ずっと「CASIO」のロゴが入った純正バンドの取り寄せを依頼して交換していたんですけども、調べてもらうとCASIOにもとうとう在庫がなくなってしまったらしい……。
ま、発売からずいぶん経っているモデル(DATABANK150)ですしね……。

仕方がないので、市販の汎用バンドと交換してもらうことにしました。
あと、電池残量が僅少だという表示も出ていたので、ついでに電池交換もしてもらうことに。

ヨドバシカメラのポイントカードには、通常のポイントとは別に、修理専用に使えるアフターサービスポイントというのも別途貯まる仕様だったんですが、仕様変更でアフターサービスポイントの加算サービスは既に終了しています。今は、残っているポイントを消費するしかできません。有効期限が来ると消滅するだけなので、今のうちに使っちゃおうと思ったのでした。結局このアフターサービスポイントって、時計の修理以外では使ったことがない。(^_^;;;

で、電池交換は、一旦ヨドバシに腕時計ごと預けて、カシオのサービスセンターに送って作業をしてもらう……と思ってたんですが、
どうやら、防水とかの機能が維持できないかも知れないことを了承すれば、ヨドバシ店内でも交換してくれるらしいことが判明。
その方が安いし早いので(既に購入から相当年数が経っている腕時計なのでたぶん純正サービスでも性能は維持できないでしょうから)、ヨドバシ店内での交換を頼むことにしました。
ゴールデンウィークに突入していたこともあって「60分待ち」ではありましたが、即日作業してもらえました。

60分ほどPC系コーナーでぶらぶらしてから腕時計を受け取り。
腕時計の電池交換とバンド交換を同時にやってもらったわけですが、修理窓口のレジではバンドの代金しか請求されなかった……ので、「電池交換もしてもらったんですが」と自己申告しましたら、店員さんからずいぶん感謝されてしまいました。(笑)
なので、下写真のようにレシートが2枚に分かれています。(^_^;;;

ヨドバシカメラ領収書

自己申告した直後、店員さんは特に伝票も何も見ることなく、「電池交換」のレジを打ったんですけども、メーカーとかに関係なく腕時計の電池交換料金は一律なんですかね?(^_^;;;

バンド代が950円で、電池交換は1,365円。
全額ポイント払い。

これで思惑通り、余っていたアフターサービスポイントを全額使い切りました。
ちょっと足が出たので通常のポイントも700ポイントくらい消費しましたけども。

アフターサービスポイントって、修理にしか使えないポイントなので普段気にしないし、レシートの最下部付近にしか残額が掲載されないので、「知らないうちにいつのまにか貯まっている」感じだったんですよね。
なので、「ポイントを消費して修理する」というよりも、「ただ無料で修理してくれる」という感覚。(^_^;)
……だからこそ、サービスが終わっちゃったのかな。(^_^;)

バンド交換って、要するに「新品のバンドを購入する」ってことなんですが、それも「修理扱い」でアフターサービスポイントが使えるところがありがたかったです。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---