にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:39.

原発事故でアメリカ政府が何をどう考えたか(それがどう報道されたか)という記事が

Newsweek今週号は、表紙は「エジプト非常事態」一色ですが、中程に8ページほど福島原発事故の記事が「フクシマ神話の歪められた真実」と題して載っていました。

  • アメリカ政府が、何を決断するために誰を集めてどう考えたのか
  • 日米のメディアが、どう大げさに報道するに至ったのか

という話。

Newsweek 2013/8/27号 「フクシマ神話の歪められた真実」@Newsweek

アメリカ政府が誰を招集して何を検討させたのか、とかが順番に語られています。
アメリカ側が何をどう考えて実行したのかという情報は、ほとんど読んだことがなかったので、ちょっと興味深かったです。
たしかに、アメリカとしては、在日米軍基地が東京近辺にもあるわけで、彼らを避難させる必要があるかどうかを第一に検討する必要がありますよね。

大げさに報道される原因になったのは、誰のどういう発言(誰が出したどんなシナリオ)だったのかといった点が書いてあって、なるほどと思いました。
まあ、8ページなので、そんなに長いわけではない記事ですが。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---