にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:35.

正体は、アーミン(オコジョ)だった

jQueryクックブック:アーミン(オコジョ)久々にオライリーの本を購入しました。(右写真。出版は2010年ですが)
オライリーの本は、表紙に動物が描かれます。この本の表紙は一体……?

Twitterで呟いてみたところ、「カワウソっぽい フォルムだけど 顔はイタチ」という意見もありました。
イラストだから、どっちにも似てしまう感じになったのかな……と思ったんですが、
そういえば、オライリー本は、表紙の動物の名前をどこかに記してたよな……と思い出しまして探してみたところ、ありました。
奥付の1ページ手前にある「著者・翻訳者紹介」ページの末尾に。

そこの記述によると、これは、アーミン(Mustela erminea)という生物だそうです。
アーミンと言われても全く聞いたことのない名前なんですけども(^_^;)、和名は「オコジョ」というのだそうです。
なるほど、それなら聞いたことがあります。^^;
魔法先生ネギま!でおなじみでしたしね……!
そうか、あのオコジョをリアルに描くと、こうなるのか……。(笑)

テン、フェレット、カワウソ、スカンクなどと同じ「イタチ科」の動物だそうです。
尾の先が黒いのが特長とか。

なんで「jQuery」のTIPS本の表紙がオコジョなのかは分かりませんが。
オライリーの本はみんなそうで、表紙の動物に脈絡も意図もないようですけども。^^;;; Perlの解説本が「ラクダ本」と呼ばれるように……。
オライリー本の表紙に使う動物は、誰がどうやって決めているんですかね……?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---