にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:20.

「ウェブ(CSS)での1px」=「液晶画面の1ドット」とは限らない

CSSの1pxは 液晶画面1ドットで表示されるとは限らないなんとなく、ウェブ上で指定した「1px」という大きさは、液晶ディスプレイ上でも「1ドット」で描かれる……と思いがちですが、実はそうではありません。
何せ、CSS3には「1pxを何ドットで描画するか」を表す解像度の単位「dppx」(dots per 'px' unit)まであるくらいですから。

iPhoneのRetinaディスプレイのように、スマートデバイスなどで使われる高精細ディスプレイでは、CSSで指定された「太さ1px」の線が「液晶画面の2ドット」以上の幅で表示されることもあります。そんな高精細ディスプレイでの描画の仕組みを解説した記事を、All Aboutで公開しました。

◆『CSSの1pxは、液晶画面の1ドットで表示されるとは限らない』(@All About ホームページ作成)

次に、「ウェブページに掲載する画像を、高精細ディスプレイに対応させる方法の解説記事」を書く予定なんですが、そのための基礎を解説する記事として書きました。
ぜひ、覗いてみて下さい。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---