にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:23:27.

DONQで100%ライ麦パンが販売されていたので買ってみた

100%ライ麦のパンって、なかなか売ってないんですよね。
たまたまパン屋「DONQ」の前を通ったら、店頭にドイツパンのコーナーができていて、そこで「100%ライ麦」と書かれたパンが販売されていました。

DONQライ麦100%パン

スーパーのパンコーナーだと「ライ麦入り」のように書かれたパンは売っているんですが、それは単に、普通の小麦粉で作られたパンにちょっとだけライ麦粉が入っているだけなんですよね。100%ライ麦粉で作られたパンって、どこで買えるのかな……と思っていたんですが、偶然目撃したので買ってみました。2枚で129円。

100%ライ麦粉パン、密度が高い感じで酸っぱい

事前に得ていた情報では、ちょっと堅めで食べにくいパンだとのことでした。
早速食べてみたところ、たしかに普通のパンよりも密度が高いというか、ずっしり詰まっている感じがします。でもそれよりも気になったのは、なんだか酸っぱい味がすること。(^_^;)
パンが酸っぱいというのは、ちょっと不思議でした。
どうやら、原材料の一つ「発酵種(サワー種)」の影響みたいですね。

DONQロッゲンシュロート:100%ライ麦パン
(▲この写真はクリックすると大きくなります。)

パンの袋に貼られているシールに書かれた原材料欄には、「ライ麦粉、食塩、パン酵母、麦芽エキス、発酵種(サワー種)」と書かれていました。

ライ麦の割合が多くなると(酸っぱい)サワー種じゃないと膨らまないのだそうで、イースト菌の代わりにサワー種で発酵させて膨らませて作るのだそうです。だから、パン自体も酸っぱくなるんですねえ。
ただ、それは「ライ麦独特の香りや味をまろやかにする」役割もあるらしく、この酸っぱさで「まろやか」になっているなら、元はどんな味なんだろうなと思ってしまいます。(^_^;)

私は今回は、100%ライ麦パンがどんなものなのかを知りたくて買ったので、何も付けずにそのまま食べました。
まあ、美味しい……とは言い難いですが(^_^;)、酸っぱさをもっと中和できるような何かを付けて食べたら良いのかも知れません。

ちなみに、ライ麦パンを買ったのは、低GI食品だからです。
小麦粉のパンだと、かなり早く血糖値を上げてしまうのですが、100%ライ麦粉によるパンだと、そんなに急激には血糖値が上がらないそうなので。

というわけで、100%ライ麦粉のライ麦パンは、DONQで買えた、という話でした。
常時販売されているのか、それともたまたまフェアか何かで作られた臨時のドイツパンコーナーで売られただけなのかは分かりませんが。^^;
DONQって全国に店舗があるようですが、本社は神戸市なんですねえ。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---