にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/11/03. 13:01:14.

iOS 9.3.1へのアップグレード後にパスワードが通らず、危うく文鎮化(^_^;)

iOS9.3がリリースされた直後に、iPhone5s、iPad Air、第五世代iPod touchなどの一部のAppleモバイル端末で、アップグレード直後に求められるApple IDの入力時にパスワードが違うと言われてしまう(=アクティベーションできない)問題が報告されていました。
これはApple側が不具合を認めていて、既に最新のアップグレードでは修正済みだとのニュースを読んでいました。
なので、てっきり大丈夫だと思っていたんですけども……。

昨夜、私のiPod touch(第五世代)にiOS 9.3.1をインストールしたら……、
再起動直後のアクティベーション(=Apple IDに対するパスワードの認証)に失敗して、そこから先に進めずホーム画面にまでたどり着けなくなってしまいました。

すわ! iPod touch、文鎮化か!? (;゚Д゚)

……と、まあそこまで本気で思ったわけではありませんけども、
正しいパスワードを入力しているのに拒否されるのはなんだか腹立ちますね。(^_^;;;
この不具合は既に解消済みだと思っていたので油断しました。

最終的には、USB経由(Lightningケーブル)でWindows PCに接続して、iTunes側にiPod touch端末を認識させた状態で、iPod touch側でアクティベーションを実施(=Apple IDのパスワードを入力)したらすんなり通ったので解決したんですが。
以下に若干のメモを残しておきます。^^;

Appleのサポートが公表している対処方法を試す

この現象が最初に発表されてからは結構な日数が経っていますから、解決方法はネット上にたくさんあるだろうと思いました。ググってみるといくつか見つかりましたが、とりあえず、Appleウェブサイト内のサポート情報に書かれている公式方法を試すことにしました。(下記リンク先参照)

iOS 9.3をインストール後、iPhone、iPad、またはiPod touchをアクティベーションできない(@Appleサポート)

上記のページには、簡単に言うと以下の3通りの方法が示されていました。

  1. 異なるApple IDが選択されているかも知れないので確認するなりパスワードをリセットするなりする方法。
  2. PC上のiTunesを経由してアクティベーションする方法。
  3. iCloud.comにログインして、アクティベーションロックを解除する方法。

1. Apple IDは問題なく正しい

まず、「方法1」は念のための確認ですね。iPod touchの画面を見ればすぐに分かります。Apple IDは間違いなく私が普段使っているものでした。そもそも私はApple IDを1つしか持っていないので、他のIDが入りようがないわけですが。まあ、複数持っている人はよく確認する必要があるでしょうね。
IDは私の物であるにもかかわらず、私のパスワードが拒否されてしまいます。

3. iCloud.comからデバイスの存在を消せば良いとのことだが、そもそも見つからない

次に、「方法2」ではなく「方法3」を試しました。iPod touchを物理的にPCに接続するのが面倒だったので、まずはネット上でなんとかできるならそれがいいかなと思いまして。(^_^;)
しかーし。
Appleサイトで示されている手順「iCloud.comへアクセス」→「iPhoneを探す」→「問題のデバイスを選択」の時点で詰まりました。サポート情報には、ここから問題の端末を選択してリストから削除すれば良いと解説されているのですが、私がログインした画面には「すべてのデバイスがオフラインです」と示されるだけで何も操作できる選択肢がありませんでした……。^^;

2. ケーブルでPCに接続してから試すと上手くいった

というわけで、最後に「方法2」を試すことにしました。iPod touchを物理的にPCに接続して、iTunes経由で何とかする方法です。

  1. まず、iPod touch本体をUSB経由(Lightningケーブル)でPCに接続し、PC上でiTunesを起動します(デフォルトの設定ならたぶんiTunesは自動起動しますが)。
  2. iPod touch側で「このコンピュータを信頼するか?」と質問されるので「信頼する」をタップ。
  3. PC上のiTunesで、ツールバー上から端末アイコンをクリックすることで、iPod touchの情報をウインドウ内に表示させました。
  4. すると、PCとiPod touch間での同期処理が自動的に始まってしまったので、まあ、そこは同期が完了するまで待ちました。中断させて余計なトラブルを招きたくありませんし、そもそも同期自体はされても別に構いませんし。

で、問題はここからです。
Appleサポートサイトの説明によると、「iTunes上にデバイスのアクティベート画面が表示されます」とのことなんですが……、特に何も表示されませんでした。(^_^;;; この時点では、

  • iTunesウインドウ内には、ただiPod touchの情報が表示されているだけです。(※)
  • iPod touch端末の画面上では、相変わらずApple IDに対するパスワードが求められ続けています。

しかし。
ここで、試しにiPod touchの画面上で、再度パスワードを入力してみました。

すると! 今までの問題が嘘のように、あっさり通過。
パスワードは無事に認識されて、アクティベーションは完了しました。

それ以後は、若干の設定(iOSのアップグレード直後に求められる「二段階認証をどうするか」とか「iCloudをどうするか」とか何かそういう設定)を経て、最終的には問題なくホーム画面が表示されました。
Appleサポート側が示す手順とは異なるのでイマイチ釈然としない部分もありますが(^_^;)、まあ、結果オーライです。^^;
めでたし、めでたし。

※もしかしたら、私のWindows PCにインストールされているiTunesが最新版ではなかったからかもしれません。先にiTunesを最新版にアップグレードしておこうと思ったんですが、なぜかAppleのサーバの反応が遅すぎて数時間かかりそうだったのでやめました。(^_^;) 21時頃だったんだけど、なぜそんなに混んでたのか……。

iOSのアップグレードは深夜に予約はしない方が良い?

今回のiOSアップグレードは自分で「設定」画面からアップグレード操作することで実施したんですが、iOSでは深夜(午前2時~4時)に自動的にアップグレード処理が実行されるように予約することも可能なんですよね。
私のiPod touchにも、ここ数日間は、朝に以下のようなアップグレード予約を促す画面が出ていました。

ソフトウェア・アップデート/電源に接続されているときに、iOS 9.3.1は2時~4時の間にアップデートを自動的に実行します。

私の場合はここで「夜間にインストール」をタップしていても(電源にも接続していたにもかかわらず)なぜかアップグレードは実行されなかったので、最終的には手動で実行したんですけども。
もし、夜間にインストールが成功してしまっていたら、朝起きたときに、iPod touchのアクティベーションが通らずに面倒なことになったハズです。朝は対処している時間的余裕がありませんから。そうならなくて良かった……。^^;;;

というわけで、iOSのアップグレードは深夜には予約しない方が良いですね。^^;;;
自身で直接対処できる時間的余裕のあるタイミングで実施した方が良さそうです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---