にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:03.

怒濤の原稿締め切り群

〆切が多いです。

なんか、頭の中だけではとても整理しきれなくなってきました。
手帳にメモった内容をちょっと整理してみます。
書かなければならない原稿とその締め切り。

◆All About 原稿2本 → 6月30日(木) 絶対〆切!
◆実習の課題原稿作成 → 6月30日(木)までにできて欲しい。配布は7月1日(金)だけど。
◆シンポジウム発表用プレゼン原稿 → 7月7日(木)が発表当日。遅くとも7月5日が〆切。
◆夏の学会 概要集用原稿2本 → 7月8日(金)〆切。事実上7月5日あたりが〆切?
◆某市役所システムの修正 → 7月25日(月)が当日。7月24日が事実上の〆切。
◆韓国学生の研修発表用資料 → 7月26日(火)が当日。それまでにできてればいい?

そして、何よりも最も重要な原稿があるんですが…。明確な〆切はなさげですけど、でも6月末ですべて完了するという予定だったんですけど。…無理です…。ごめんなさい…。
とにかく、空いた時間は全部それ!

というわけで、ひたすら原稿を書きます。
書かねばなりません。
むひー。

…上記のリスト、漏れはないか?^^;;;
これ以上、大学経由の原稿が増えないことを祈ります。(笑)

あと、行事でつぶれる日は次の通り。

7月1日(金) 午前: 月末の韓国人団体へのプレゼンに関する打ち合わせでつぶれる。
7月1日(金) 午後: 実習のTAと3回生のゼミで夕方までずっとつぶれる。
7月2日(土) 夕方: 博士論文公聴会で2時間とその前後あたりがつぶれる
7月7日(木) 終日: 某シンポジウムで発表のため東京行き(日帰り!)
シンポジウム自体は2日間の開催ですけど、絶対1日で日帰りしてきます。こんなくそ忙しいときに、2日間もつぶせません。(そもそも、このシンポジウムは私の興味の範疇外です! なぜ私が発表に行かねばならんのか、さっぱり分かりません。発表する元論文の内容もスカスカなのに…。もっと暇な学生いくらでもいるんじゃ…?^^;)

こんなもんかなあ。
これ以降は、まだ分からん…。

7月23日(土)は、e-learningの研究会で本部キャンパス。
研究会自体は2時間程度なんだけど、昼からあるから、結局1日つぶれるような格好になるんだよねえ…。まだ、うちのキャンパスでするなら、無駄な移動や待ち時間なく、空いた時間は院棟の自席で作業ができるんだけどー。

というわけで。
まあ、何はともあれ、〆切に遅れないように原稿を書かねばならんということです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---