にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:51.

Common Client User Session(ccapp.exe)が落ちる理由

Common Client User Session Error昨夜から、メールを受信すると、Common Client User Sessionというプログラムが落ちて、それ以後メールサーバへのアクセスが一切できなくなるという現象に陥ってました。

PCを再起動すれば、メールの送受信は可能になるのですが、また受信直後に同様の現象が起きます。
メールを1回送受信するごとにPCを再起動するのは、かなりしんどいので、原因を考えてみました。

Common Client User Sessionというのは、「ccapp.exe」というファイルが実体です。どうやら、Norton Internet Security(Norton AntiVirus?)を構成するプログラムの一種のようです。
具体的になにをしているのかハッキリとは分かりませんが、こいつが落ちるとメールサーバへのアクセスが失敗することから、メーラとサーバとの間に入って、メールの送受信を代行するプログラムだろうと思います。

スパムメールを判定してヘッダに文字を加えたり、メールのウイルスチェックを行ったりするためには、メーラとサーバの間に入って、やりとりされるメールを横取りしないといけませんから。これを行うのが、おそらく ccapp.exe なんではないかと思いました。

そこで、おそらくサーバに残ってる未受信メールの中に、何か問題のあるメールが含まれていて、そいつを処理することによって、ccapp.exeが落ちてしまうのではないかと考えました。

私が主に使用しているメールサーバは、nishishi.com と BIGLOBE と All About(仕事用)です。これらは、どれもWeb経由でメールを操作することができますので、ブラウザでアクセスして、スパムメールを片っ端から削除してみました。
これで、問題のあるメールはなくなったはずです。

しかし。それでも、メールの受信を行うと ccapp.exe が落ちる現象は変わりませんでした。

そこで、タスクマネージャを使って、CPU使用率を見ながら、メーラでメールの受信を行ってみました。すると、面白いことが分かりました。

メールを受信する一連の過程の中で、ccapp.exeのCPU使用率が高まるのは2回。1つは、サーバからメールのリストを受け取って選定する状態のとき。このとき、CPU使用率は90%を超えます。ほとんど100%。
そして、メールの受信が始まると、ccapp.exeのCPU使用率は途端に下がります。20%くらい。もっと低くなるときもあります。
そして、最後、メーラを見る限りメールの受信処理はすべて終わったと思われる頃、またccapp.exeのCPU使用率が高まります。60%~70%くらい。

2回目にCPU使用率が高まるのが不思議です。理由がさっぱり分かりません。
メールの受信は既に完了しているのだから、もはやccapp.exeには仕事がなさそうな気がするのですが。
何か、私が推測できていないccapp.exeの仕事が他にもあるみたいですね。

で、ここでふと思いました。
サーバとの通信後にccapp.exeが仕事をしているということは、受信完了したメールに対してccapp.exeが何か処理をしているのではないか?と。
で、その処理の過程で落ちるのではないか?と。

そこで、メーラ内に残っていたスパムメールをすべて削除してみました。(削除済みフォルダや、スパムフォルダに残っている受信したてのメールをすべて削除しました。)

すると!

問題は解決しました。
何度メールの送受信を行っても、ccapp.exeが落ちることはありません。「Common Client User Session」が落ちるというWindowsのエラーは出なくなりました。

めでたしめでたし。

ccapp.exeって、メール受信完了後に何を処理してんのかなあ?(^^;)

コメント

大変参考になりました

投稿者 Siro : 2006年03月01日 07:10

Siroさん、どうもです。
お役に立てたようで嬉しいです。(^-^)

投稿者 にしし : 2006年03月01日 11:38

おお、なるほど。
私も同じ現象で悩んでたので助かりました。
PCに害を及ぼすAPをウイルスと定義するのであればccapp.exe、それを含むNortonInternetSecurityはウイルスといえなくも無いですよね(^^;

投稿者 ハル : 2006年03月22日 23:46

ハルさん、どうもです。
PCを守るために導入しているソフトウェアが逆に害を及ぼすというのは、なかなか困った現象ですよね。^^;;;

投稿者 にしし : 2006年03月23日 00:04

スパムフォルダはどこにありますか?

投稿者 ルべ : 2007年05月25日 15:13

ルべさん、どうもです。
Outlook Expressをお使いなのでしたら、Outlook Express内に「Norton AntiSpamフォルダ」というフォルダができていると思います。そこのことです。(他のメーラをご使用なら、名称は異なるかも知れません。)

投稿者 にしし : 2007年05月25日 22:15

こんばんは。私も最近、この問題に悩まされています。Norton AntiSpamフォルダを削除してしまえばいいんでしょうかね。パッチファイルとか出てないんですかね。
原因がわかって、助かりました。

投稿者 キタ : 2011年08月26日 20:14

キタさん、どうもです。

フォルダそのものを削除してしまうよりは、フォルダの中身を全部選択して削除した方が良さそうな気がします。フォルダ自体はNortonがインストールされている限り必要でしょうから……。
なお、メールを削除しても「削除済みメール」フォルダに移動するだけなので、さらに「削除済みメール」フォルダからも削除するのをお忘れなきよう。(^_^;;;

投稿者 にしし : 2011年08月26日 22:00

コメント数: 8件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---