にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:33.

総務省、ブログとSNSのビジネス事例136件を公表

総務省、ブログとSNSのビジネス事例136件を公表(@CNET Japan)

総務省がブログとSNSの活用事例について企業に募集をかけたところ、136件集まったそうです。
日立製作所みたいなでかい会社から、従業員数人の小さい会社までいろいろです。

社内向け用途としては、だいたいコミュニケーション・情報収集というのが主ですね。全部は読んでないけど。まあ、他にはないか…。なんか、驚くべき活用法!…というのはない気がしました。^^;;;

社員全員がブログを持っていると、意思統一や上層部の意見を円滑に浸透させられるというメリットもあるみたいですね。上層部の意見というのは、メールでも伝えられはするわけですけど、メールみたいに向こうからプッシュされてくるのではなく、ブログを使って(読みたいときに読む)みたいなスタイルの方が、読みやすい気がします。
(@エクストラコミュニケーションズの事例 [PDF]注意 )

全体的にブログを活用したという話では、RSSを使った情報収集・情報提供というのがよく出てました。ブログにはRSS配信が付いてるもの、という認識が一般的になってるのかな、という気がします。いいことです。

あと、社外向け用途としては、歯医者さんとかもあったりしておもしろそうだったんですが、結局中身は、「顧客への情報提供が楽になった」とかそういうよくあるメリットが語られてるだけな気がします。

阪急電鉄と阪神電鉄は、ネット上でも似たようなことやってたんですね。^^;
阪急は、一般からブロガー(バーチャル駅長)を公募したというのが、ちょっとおもしろいかも。
でも、結局はどちらも決まった人が書くというスタイルなんですが。誰でも書けるようにするコミュニティ、というスタイルではうまくいかないんですかね?
…ってそれは、ブログじゃなくてSNSの範疇か。

マイクロソフトの事例では、社員の個人ブログを展開したという話でした。「顔の見えるマイクロソフト」というコンセプトだそうで。
そういえば昔、ブログでクビになった社員…みたいな話題がありましたが(^^;)、会社主導のブログでそうなったら悲惨だな…。^^;;;
事前チェックとかしてるんだろうか?
まあ、「これは書いちゃいかんよ」という内容は最初にある程度決められてるんだろうけど。
そこら辺の話まで書いてくれるとおもしろかったのにな。(笑)

すべての活用事例はPDFファイルで以下のページで読めますので、興味があればどうぞ。
総務省(報道資料) ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例の公表

全体的にSNSの活用は少数ですね。(23件)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---