にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:39.

Borland Developer Studio 2006 のDMが来た

Borlandから、新しい開発環境のDMが郵便で届いてました。
Borland Developer Studio 2006」という名称らしい。
Borland製の開発環境(言語)の多くを取り込んだ、でっかい開発環境になってるみたい。Microsoft Visual Studioもそうですが。

私は、ソフトウェア開発はもっぱら C++ Builder で行っているのですけど、C++ Builderに加えて、Delphi、C# Builderを合体させた統合環境になるらしい。
個人的には、J Builderも加えて欲しかった気もしないでもないけど、まあ、J Builderはそれ自身もJavaでできてるから統合は難しいんでしょうね。

というわけで、「Borland Developer Studio 2006」に含まれるのは、「C++ Builder 2006」、「Delphi 2006」、「C# Builder 2006」となるようです。
基本的にC++を使うと思うんですけど、.NETプログラミングができるC# Builderにも興味はあります。

Borland直販でのアップグレード価格は、¥37,800円らしい。(定価は¥84,000円)
アカデミック版はリリースされるのかなあ?
Borlandは、新開発環境が出るたびにDMを送ってくるんだけど、アカデミック版の直販は行われないので、ほとんどDM(に入ってる直販用紙)を使ったことがないです。^^;

過去、アカデミック版と(通常版の)アップグレード版の価格が一緒だったときがあって、そのときだけはDMの直販用紙を使ったような気がするけど。

Microsoftの開発環境のアカデミック版の価格が激安ですよね。^^; Borlandもそうしてくれたら嬉しいなあ。^^;;;
(もっとも、私が持ってるMicrosoftの開発環境は、大学のMSDNAA経由で入手したものなので、金銭的な負担はないのですが。^^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---