にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:29:23.

衝撃の自動改札

今朝、電車から降りて改札口へ行ったとき、自動改札機の衝撃の機能を目撃しました!長年、毎日電車に乗ってますけど、自動改札機のこんな機能を目撃したのは初めてです!(笑)

今朝、電車から降りて駅の改札口へ行ったとき、私の前を女性が歩いてました。
その人は、Jスルーカードを使って乗車してたようで、自動改札機にJスルーカードを投入しました。

知らない人のために説明しますと、「Jスルーカード」というのは、「スルッとKANSAIカード」とか「パスネットカード」みたいな磁気タイプのプリペイドカードです。最近はICタイプの「ICOCA」ができたので、大阪周辺のみ乗車する場合、もはや(磁気カードである)Jスルーカードを使うメリットはあんまりないんですが。

で、その人が自動改札機にJスルーカードを投入して改札を通過した後、自動改札機からは当然カードが出てきました。普通の切符と違って、プリペイドタイプなのだから、当然改札機からカードは返却されるわけです。

ところが、その女性は自動改札機から出てきたカードを取らずに、そのまま歩き去ってしまいました。^^;
取り忘れにはあんまり見えなかったので、もしかしたら、残額がちょうど0になることが分かってて、回収されると思ったのかも知れません。まあとにかく、改札機から出てきたカードを取らずに去っていったのですよ。

過去の経験から言って、こういう場合、改札機は、「切符をお取り下さい」みたいなアナウンスを流します。私も、磁気タイプの定期券を使ってた頃、手が滑って取り損なったときとかに何度か経験したことがあります。

で、私はその女性が放置していったカードを見つつ思ったのですよ。

「ああ、この改札機は、駅員さんがカードを取り除きに来るまで使えないな…。」と。

出てきた切符が取られなければ、次の切符を受け付けるわけにはいきませんから、当然、その自動改札機は(切符が取られるまで)使えないでしょう。朝で人の多い時間帯だから、駅員さんもなかなか取り除きには来られないだろうな~と思いました。改札機は10個くらい並んでるでかい駅なので、1機使えなくても困りはしませんが。

そんなことを思いつつ、私はその隣の改札機を通過しました。

…ら!

なんと、私が隣の改札機を通過してる間に、そのカードが放置された自動改札機は、放置されたカードを自ら回収しちゃいました!(爆)

自動改札機には、取り忘れられた切符を、自ら回収する機能があるんですか!(笑)

衝撃でした。(笑)

駅員さんが来るまでカードは放置されたままだな…と思ってたのに、なんと自動改札機自らがカードを回収して、問題を解決しちゃうとは!
すげえぜ、自動改札…。(笑)

…これ逆に考えると、切符を取り忘れた場合、早く気づいて取りに戻らないと回収されちゃうってことですか?(笑)
残額0のカードならともかく、まだいくらか残ってるカードが回収されちゃったらショックだなあ。(笑)

というわけで、自動改札機の高機能ぶりを目撃した朝でした。

コメント

回収機能、あるタイプと無いタイプがあるようです。
ただ、無いタイプの方が目撃数は多いですね。
切符は回収されるのをまだ見たこと無いですね・・・
さすがに、それほど「放置したまま」という状況にはあいませんのでw

投稿者 宣伝中止! : 2006年03月31日 00:52

そうですよね。滅多に見かけませんよね。(笑)
すんごくいいタイミングで目撃することができました。(笑)

投稿者 にしし : 2006年03月31日 16:02

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---