にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:50.

line-heightでは単位なしが望ましいことのうまい説明

スタイルシートで行間(行の高さ)を指定するには、line-heightプロパティを使います。このline-heightプロパティには、「数値+単位」というよく使われる方法で大きさを指定可能なのですが、単位を付けず数値だけで指定する方法もあります。望ましいのは、単位を付けずに数値だけで指定する方法です。例えば、次のように。

body { line-height: 1.4; }

ここでline-heightプロパティの値に「1.4」と書いても「140%」と書いても、「1.4em」と書いても、変わらないように思える場合もあるのですけど、異なる文字サイズを指定した要素が内側に来たとき、その見え方が異なります。

そして、便利なのは(というか「行間」を指定したいという意図に合致するのは)、単位を指定せずに数値だけで指定する記述方法の場合です。

…というのは、過去何度か言った気がするんですけど、かなり分かりやすくてうまい説明を発見しました。
これ。↓

line-height の値には単位なしが良いとされる理由(@Lucky bag::blog)

分かりやすい説明だな…。^^; こういうように説明すればいいのか。
スタイルシートのソース上に、実際にどんな大きさだと解釈されるのかを書き込むと、よく分かりますね。line-heightプロパティでの大きさ指定の違いが。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---