にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:38.

Internet Explorer 7 の検索窓

Internet Explorer 7に標準で組み込まれている検索ボックスで、デフォルトの検索エンジンがMSNになっている点について、Googleが懸念を表明してましたけども、どうやらアメリカ司法省は「問題ない」という判断を下したようです。

Vistaの検索機能、米司法省が公正と判断--グーグルの懸念、妥当と認められず(@CNET Japan)

Internet Explorer 7 での検索試しに、私の実験環境にインストールしてあるInternet Explorer 7(β2)で試してみたところ、検索には「Windows Live Beta」というサイトが使われてました。MSNのロゴとかは見あたりませんけど、まあ運営がMicrosoftであることに違いはないです(当たり前)。サイトの内側にスクロールバーが用意されてて、ブラウザ自体のスクロールバーはあんまり意味がなくなってるので、ちょっと迷うようなインターフェイスになってるんですけど、これはどうすんだろうか。^^;

まあ、それはともかく。
アメリカ司法省によると、IE7の検索エンジンは、IE7をどうインストールするかによっても変わるし、ユーザの意志でも自由に変更できるので特に問題はない、というものだったようです。まあ、そりゃそうだよな。

IE7を導入する前の環境(IE6)で、Googleツールバーをインストールしていた場合、上書きインストールしたIE7にも、そのままGoogleツールバーが引き継がれてました。(笑)
右上図参照。
というわけで、少なくともGoogleユーザがいきなり離れていくようなことにはならないでしょうね。(まあ、それは別にツールバーが引き継がれなくても、デフォルト検索サイトをGoogleに変更できればいいわけですけど。)

何にしても、Microsoftの好意によってデフォルト検索サイトがGoogleになってる状態で配布されることはあり得ないわけだから(笑)、Googleはそこまで懸念する必要はないんじゃないですかね…。^^;;;
それよりも、日本市場ではYahoo!に押されているという点をもうちょっと考えた方がいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---