にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:28:52.

確実に1枚ずつ取れるポストイット

Newsweek最新号を読んでたら、真ん中あたりにある広告ページに、ポストイットの試供品が張り付いてました。Newsweekは購読3年目(くらいだったと思う)ですが、ページに試供品を貼り付けた形の広告ページって、初めてじゃないかな…? 製本大変そう…。製本後、1つ1つ貼り付けたんだろうか?(^^;;; …そんなわけないか。張り付いた状態の紙を製本したんですかね?^^;;; 可能なのかそんなこと。^^;;;

まあそれはともかく、このポストイット、文字を書いて貼るタイプではなく、完全に「目印を付ける」用途のタイプ。「ポストイット フラッグ 透明見出し」というらしい。

ポストイットそのものは愛用してますけど、このフラッグタイプのは買ったことなかったんですよね。で、たまたまスタバで(^^;)ビジネス雑誌を読んでたときに、ちょうど何かでマークしたくなったので、Newsweekに張り付いてた試供品ポストイットを使ってみました。

…ら! 驚きました!

これ、かなーりのアイデア商品ですね!
ポストイットそのものではなく、ポストイットが入ってるプラスチックケースが!

使ってみて驚きました。確実に1枚ずつ取り出せるようになってるパッケージです。これ。どういう仕組みか、言葉で説明するのは難しいんですが(^^;)、これは確実に「1枚だけ」を取ることができます。しかも、とっても簡単に。かなーりアイデア商品ですよこれ。^^;

普通のポストイットって、油断すると複数枚をまとめて取っちゃったりすることがあるんですよね。で、「ああーっ、2枚取っちゃったー。」とか思って、強引に貼るところをもう1カ所探したり(^^;)するんですけど、この「フラッグ(透明見出し)」で使われてるパッケージなら、確実に1枚ずつ剥がせます。

うおー。ちょっと感動。(^^;;;

ポストイット フラッグ 透明見出し(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---