にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:28:35.

IE7は「優先度の高いアップデート」として自動配布?

現在β3が公開されているMicrosoftのブラウザ「Internet Explorer」ですが、正式版は「優先度の高いアップデート」としてWindows Updateで配布されるのだとか。

マイクロソフト、IE 7を自動配信へ--日本だけは半年後に提供(@CNET Japan)

Microsoftは2006年末までに「Internet Explorer(IE) 7」の正式版をリリースする予定だ。同社ではこれを自動的にWindows XPマシンに配信することを考えている。

「セキュリティが大幅に強化されているから自動提供する」のだとか。
まあ、Microsoftは、ブラウザはOSの一部!と主張しているわけですし、セキュリティが向上した「OSの一部」をWindows Update経由で自動的に導入するようにするのは、まあ話は分かります。^^;

ブラウザ市場でIEのシェアはかなり高いですし、特に初心者の大部分はIEを使ってるでしょうから、(セキュリティ面での問題も減って、HTMLやCSSの解釈がより正しくなるのなら)新しいブラウザを自動でインストールできるようにするのは悪くないと思います。(自動といっても、事前に確認は出るようですが。)

ただ、IE6と比べてIE7ってかなーりインターフェイスが異なってるので、初心者は面食らうと思いますけどね。(笑)

GoogleツールバーがそのままIE7でも使えたことを考えれば、他のサードパーティ製ツールバーも使えるモノが多いんだろうと思いますから、その部分のインターフェイスは変わらずに引き継がれることになりますけど。でも、IEが元々持ってるインターフェイスはガラリと変わってますよね。^^;;;

インストール時に、旧インターフェイスも選択できるようにして、そっちをデフォルトにしておいた方がいいんじゃないかな…。^^;;;

なお、日本では企業ユーザに配慮して、Windows Updateに「優先度の高いアップデート」として入るのは、正式リリースから半年後だそうです。

日本でWindows XPのService Pack 2(SP2)を自動更新で配布したときの、企業からの意見や要望を踏まえて、今回は日本だけ特別に半年遅らせることにした

…のだそうで。

ところで、IE7のインストールには、Windows XP Service Pack2が必要ですよね。
SP1のWindows XPにはインストールできません。
ということは、Windows XP SP1以前のWindowsユーザは、Windows Update経由で自動的に導入されることもない、ということですかね?^^;

そう考えると、多くの(初心者の)IEユーザを一気にIE7に変更させるようなことにはならんよーな気もしますね…。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---