にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:56.

Borland Developer Studio バージョンアップの案内が

Borland Developer Studio 2006Borlandから、Borland Developer Studio 2006バージョンアップの案内が届きました。以前も届いてた気はするんですけど、なんか優待価格でのバージョンアップの対象期間を延長したとか何とか。

「Borland Developer Studio」は、C++、Delphi、Delphi .NET、C#の各言語がセットになった統合開発環境です。が、それぞれの言語は単体でも入手可能です。C++なら「Turbo C++ Prodessional」、C#なら「Turbo C# Professional」みたいに。

ところが!
これらの単一言語パッケージは、1つの環境に複数のインストールは不可能なのですね。(^_^;)

もし、C++とC#を一緒に使いたいのであれば、C++とC#のパッケージを購入したのではダメで、「Borland Developer Studio」を買うしかないと。

まあ、「Borland Developer Studio」の価格は、各言語の単体パッケージ2つ分よりも安いので、単体パッケージを複数買う意味はないのですが。でも、「必要であれば後から追加する」ということはできないのですねー。

ところで、「Turbo C++ Professional」というのは、「C++ Builder 6」の後継開発環境だと考えていいんですよね?(^_^;)
なんか名称がずーいぶん変わったので…、というか、「変わった」というか、なんかDOS時代によく見かけた(ような気がする)「Turbo XX」という名称になったことで、「C++ Builder」とはかけ離れた開発環境になってるんじゃないか?と不安になるんですけど。(^_^;)

コメント

敢えてお聞きします。
その「不安」はどうやって解消される予定/腹づもりなのでしょうか?

投稿者 とおりすがり : 2006年11月07日 15:59

とおりすがりさん、どうもです。
今のところ、C++ Builder6からバージョンアップするつもりがないので、まあどうでもいいといえばどうでもいいのですが。(笑) Turbo C++などの各言語パッケージには無料版も存在するので、それを導入すれば環境の確認は可能だと思います。

投稿者 にしし : 2006年11月07日 20:12

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---