にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:54.

長いURLを短くするリダイレクトCGI

昨日・今日にかけてブログで書いてたUTF-8なPerlとは無関係なんですが(^_^;)、以前作ったリダイレクトCGIの公開用ページを作りました。

長いURLを短くするリダイレクトCGI - Fumy Tiny URL

内容は大したことない、ただの「リダイレクトCGI」ですが。(^_^;)
まあ、せっかく作ったので専用ページも作ろうかと…思って作ったんだけど。サーバにUPする段階で気づきました。
これ、夏に、ジャンクCGIとしてジャンクCGI用ページで公開してたんだった。(笑)

…まあ、いいか。専用ページでは説明も詳しく書いたし。(^_^;;;

説明するほどのモノでもないんですけどね。
ただ、指定したパラメータに対応するURLにリダイレクトするだけのCGIですから。
用途はたぶん次の2つ。

  • 長いURLを短いURLに変換して紹介する
  • 頻繁に変化するURLに対して固定的なURLを提供する

長いURLを短くできるかどうかは、「どこに設置するか」によって変わってきますが。
ホームディレクトリ直下に r とかいう短い名称のディレクトリを掘って、そこに格納すれば、わりと短いURLが作れるんじゃないかと思います。

また、短くならんでも、「変化する可能性のあるURL」に対して固定的なURLを提供するのには問題なく活用できるでしょう。
例えば、とあるサービスを提供するURLが、あっちのサーバからこっちのサーバに変わったりする可能性がある場合、毎回移動するたびに新URLをアナウンスするのは大変です。なので、このリダイレクトCGIを使って、

http://www.example.com/service

みたいなURLを作って、(本来のURLではなく)このリダイレクト用URLを告知しておけば、移動のたびにアナウンスしなくても、CGIの設定を変更するだけで済みます。

まあ、そんな感じで。

自分で使うために作ったので、コントロールパネルみたいな機能はありません。^^;
リダイレクト先の登録は、CSVファイルを直接編集してUPする必要があります。
まあ、大した手間ではないでしょう。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---