にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:48.

Windows上のPerlからBerkeleyDBを使いたい

Windows上のPerlからBerkeleyDBを使うときって、ただ、BerkeleyDB用のPerlモジュールをインストールするだけでいいんだろうか?(^_^;) MySQLとかPostgreSQLみたいに、DBそのものを先にインストールしてから、各種モジュールをインストールする…とかそんなんじゃなくて、とにかくBerkeleyDBのPerlモジュールさえあればそれでいいのかな?(^_^;)

BerkeleyDBのPerlモジュールをインストールするには、コマンドラインから ppm と入力してppmを起動。ppmのコマンドラインから、

ppm> install DB_File

と入力するだけ。
あとは、ppmが勝手に通信してPerlモジュールをダウンロードしてインストールしてくれます。便利だねえ。(^_^;)

…と、ここまではやったんだけど、動作チェックとかはまた今度。

参考: PerlのDBIモジュールのインストール

--- (追記) ---
やはり、DB_Fileモジュールのインストールだけで、BerkeleyDBは利用可能なようです。さっき、チェックしました。
ぬおー。こんなに簡単だったのか。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---