にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:46.

イリヤの空、UFOの夏

イリヤの空、UFOの夏(その4)描写力が優れているから、という理由で某所でお勧めされてたライトノベル「イリヤの空、UFOの夏」(秋山瑞人・著、電撃文庫刊、全4冊)を読破しました。確かに、評価されてるとおり描写力はすごいと思いました。それだけじゃなくて、ストーリーそのものもとても良いです。どっぷりハマっちゃいましたよ。ストーリーと描写力、魅力的なキャラで、もう続きが気になって仕方がないほどぐいぐい引き込まれて、一気に読んじゃいました。

まあ、一気に読んだといっても、1巻と2巻、2巻と3巻…とか、巻をまたぐときにはちょっと時間が空いてましたけど。

前半は笑えるところも結構あるんですけど、後半はもうシリアスな展開ばっかりです。精神的に崩壊してくる様子が詳細に描かれてると思います。最後の直前あたりは、やっと×××かっ!と思ってこのまま×××展開にいくのかっ!…とか(そうはならんだろうと頭の隅では分かっていつつも)期待したんですけど…。…まあ、あんまり書くとネタバレになるので書きませんが、って既に伏せ字で意味不明かも知れませんけど。^^;
とにかく、いい話でした。

この「イリヤの空、UFOの夏」は、小説雑誌「電撃hp」で連載されてた短編を4冊の文庫本にまとめたものです。第1話を書いた段階で、この作者がどこまでの展開を考えてたのかは知りませんが、もし最初から全部のストーリーを考えてたのだとしたら、この作者は天才です…。(^_^;)

この作者(秋山瑞人氏)の小説はほかにもいくつか出てます。「イリヤの空、UFOの夏」の後に刊行された話は、まだ完結してないっぽいので、その前に刊行された全2冊の「猫の地球儀」を買ってみました。(未読)

とりあえず、「イリヤの空、UFOの夏」はお勧めです。とても。

イリヤの空、UFOの夏(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---