にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:46.

Excite読みふけっちゃいました

ほんのちょっと調べものをするためだけにネットにアクセスしたのに、偶然面白いページを発見しちゃってそのまま数時間ずるずるとネットサーフィンしちゃう…というのはたいへん頻繁にあることですが、今日もそんな感じで3時間くらいいろいろ読みふけっちゃいました。(笑)

最初は、「メフィスト賞」ってのが一体どんな賞なのかというのを調べたかっただけだったんですよ。西尾維新の小説「クビキリサイクル」が受賞した賞です。

それ自体は、ググった瞬間にWikipediaのページが1番にヒットして解決したんですけども、軽く解説してあるだけだったので、もうちょっと詳しく知りたいな、と思ったんですよね。

で、いろいろ探していましたら、「文学賞メッタ斬り!」というタイトルで大森望氏と豊崎由美氏が対談してるExciteの企画ページを発見しました。全10ページの記事なんですが、これが面白くて一気に全部読んじゃいました。
ここら辺からもう、「メフィスト賞が何なのか調べる」という当初の目的はとっくに忘れ去ってまして、もっと他に面白い話はないだろうか?と思ってネットをさまよい始めました。^^;;;

で、この「文学賞メッタ斬り!」という企画は、「Exciteブックス」というコーナーの1企画であることが判明しまして、このコーナーをいろいろ漁ればもっと面白い話が読めるんじゃないだろうかと思いまして、どっぷり徘徊してきました。(^_^;)

大森望×豊崎由美 2人あわせて、約2,000冊!『そんなに読んで、どうするの?』とかも、ずいぶん笑えました。

今年の5月に、「コミダス ~ キーワードで学ぶ現代マンガの基礎知識」というサイトがOPENしたんです。発見したのは偶然だったと思います。たぶん、漫画家の森薫に関するページをいろいろ探してた過程で見つけたんじゃないかと思うんですが。(最初の5~6記事くらいは、森薫氏に対するインタビューでした。)

この「コミダス」も、実は「Exciteブックス」内の1コーナーだったんですね。今日気づきました。(^_^;)
あんまりページデザインがExciteっぽくないし、広告も全然表示されないので、てっきり独立したサイトだとばっかり認識してたんですけど、よーく見たらページヘッダに「Excite」のロゴがありますし、フッタにはひじょーに小さく「Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd.」とか書いてありました。(^_^;)

というわけで、なんか意外と読んでたのかも知れません。Exciteブックスのコーナー。
Exciteとは認識しないままで。
おもしろい記事が多そうな感じがします。

それにしても不思議なんですけど、Exciteはポータルサイトで広告収益で成り立ってる会社ですよね? それなのに、一切広告を表示しないコンテンツがこんなにあって大丈夫なんですかね?(^_^;)
書評だから、出版社から広告料が入るとか?
でも、「コミダス」はともかく、「文学賞メッタ斬り!」はほんとにメッタ斬ってて、いいことばっかり言ってるわけじゃないしなあ。(^_^;)
どうなんでしょう?

※「文学賞メッタ斬り!」は本にもなってるようです。面白そうだから買ってみるかな?(^_^;)
文学賞メッタ斬り!(@Amazon.co.jp),文学賞メッタ斬り!リターンズ(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---