にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:18.

EmEditorのテンプレートファイル

EmEditor テンプレート何か思いついたHTMLとかCSSとかJavaScriptをテストしてみるとき、テスト用のダミーHTMLを作る必要があります。今までは、何か適当なHTMLファイルとか、過去に作成したテスト用HTMLファイルをコピーすることで、ダミーHTMLを用意してました。でも、面倒くさいんですよね。Standardsモードでテストしたいのに、たまたま選んだHTMLがQuirksモード用だったりして。(^_^;)

で、よく考えると、EmEditorでは、新規作成時にファイルの種類を選ぶと、あらかじめ設定されているテンプレートが読み込まれた状態で作成開始できるのでした。
(デフォルトの状態で)HTMLを選択して新規作成すると、なんか適当なHTML(^_^;)が入力された状態から編集開始できるようになります。

このテンプレートを、自分好みの内容に変更してしまえば、ダミーHTMLの作成がずいぶん楽になるんじゃないかと思いました。

そこで、EmEditorのインストール先フォルダを物色。

すると、EmEditorの実行ファイルがあるフォルダと同階層に、「template.htm」、「template.css」、「template.php」…といったテンプレートファイルの実体が存在するのを発見。
どうやら、このファイルを直接編集すれば、任意のテンプレートに変更できるようです。

というわけで、早速改変。
Standardsモードで解釈されるサンプルHTMLを書いておきました。
これで、ダミーHTMLの作成が圧倒的に楽になるはずです…。(もちろん、ダミーに限らず通常のHTMLを書くのにも役立つと思いますが。^^;)

関連日記:
EmEditorで新規作成時のデフォルト文字コードをUTF-8にする方法(2014年11月4日)
EmEditorでHTMLを新規作成する際のテンプレートをカスタマイズする方法(2013年2月4日)
EmEditorでプレーンテキストを編集している際でも指定条件で色分けさせる方法(2014年11月5日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---