にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:18.

FreshReader Ver.2をサーバに設置した

FreshReaderサイドフィードが提供しているRSSリーダ「FreshReader Ver.2」を、Webサーバに設置してみました。やっぱり、ローカルで稼働させるよりもサーバで稼働させる方がいいですね。外出先からでも参照できるし。

PHP4.3以降が利用できるなら、だいたいどこでも使えるようです。
Unix用のFreshReaderをダウンロードしてきて、まるごとサーバにアップロードすれば設置完了。ずいぶん簡単です。
もっと早くこうしてれば良かった…。(^_^;;;

FreshReader自身にもアカウントの管理機能がありますが、念のため、FreshReaderを設置したディレクトリ全体にBASIC認証を加えておきました。自分が使うときには、BASIC認証を越えてから、FreshReaderに自分のIDでログインしないといけないので、2重に認証を通過しないといけませんけどね。^^; まあ、その程度は構わないでしょう。

FreshReaderのクローラーを1日2回自動稼働させるべく、cron設定ファイルを書いてみました。1日の中でサーバの負荷が最も低い午前5時と、夕方にしてはちょっと一時的に低くなる19時を選択…。

チェックするRSSフィードがかなり多いんだけど…、安価なコースのレンタルサーバで大丈夫かな…?(^_^;;; そこだけがちょっと心配だ。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---