にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:18.

Amazon送料無料の罠?

Amazon.co.jpでは、1回の注文金額の総額が1,500円を超えると送料無料になります。(分割発送で1回あたりに発送される商品の合計額が1,500円未満でも、注文1回あたりの総額が1,500円を超えていれば構いません。)

しかし。

Amazon側の在庫の都合で、一部の商品が自動的にキャンセルになった結果、注文金額の総額が1,500円を下回っちゃうと、送料が発生するのだそうです!

なんと…。

それはどう考えてもAmazon側の都合なのに…?
幸い、私は今までそういう経験はなかったのですが。

で、そんな場合でも、送料を無料にさせたレポートが公開されてました…。

Amazonから一部商品がキャンセルされて配送料無料にならないときの対策(@usylog)

あはは…。(^_^;)
しかし、こんなメールを送るだけで送料無料にできるんなら、最初っからそういうシステムにしとけばいいのに…。

ところで、ここで紹介されてる「詳解 HTML&XHTML&CSS辞典」は大変良いリファレンスです。第3版が出たのですね…。私が持ってるのは2002年に出た第1版なのですが。^^;
そうかあ。私も買おうかな…。

コメント

はじめまして。参照元を辿ってやってきました。

amazonの都合で一方的に送料が加算されるなんて許せないですよね。
現状ではシステムの都合上、自動で処理してしまうと「1500円未満」としか判断されなくなってしまいますから、
amazonの中の人に直接処理するよう依頼するしかなさそうです。
システムが改善される気配はなく、ちょっと残念ですね。

と、お気に入りのリファレンスが褒められていたので思わずコメントをつけてしまいました。
All Aboutの記事はいつも読ませていただいています^^

投稿者 usy : 2007年05月17日 13:47

usyさん、こんにちは!
以前、某S川急便の再配達依頼Webの話題にトラックバックを下さいましたよね。それ以来、覗きに行かせて頂いてました。(^_^;

Amazon、やはりシステム的には改善しないんですかね…。指摘されなければその分儲かるしなあ…。
言いさえすればすんなり返金されるのであれば、今後のために覚えておいた方が良いですね! お役立ちレポートをどうもありがとうございます。(^_^)

All Aboutも読んで下さってありがとうございますー。

投稿者 にしし : 2007年05月17日 16:00

ホームページ辞典のことでしょうか?
私も便利ゆえ使ってます。3版です。
いいですよね、こういう本。

ここへは、たまにのぞきにきています。
がんばってください。

投稿者 博多魔道師 : 2007年05月18日 02:48

コメント数: 3件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---