にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:05.

「メメント」を見ました

TSUTAYA規約メメントTSUTAYA会員証の更新期限が今日までだったので、近所のTSUTAYAへ行って更新してきました。更新特典として1本無料だったので、以前から見たかった「メメント」をレンタル。

帰宅してからすぐに視聴。
「メメント」は、10分間しか記憶が持たない男の話。結末から始まって、ストーリーがだんだん時間的に遡っていくという構成の斬新さで有名になった映画。

結末が最初に出てくるということは、もう事件の犯人は判明しているわけで、そんな状況でどうやってストーリーを映画としておもしろくするんだろうか?……というのが最初に思ってた疑問。

ところがこれが、かなりおもしろい映画でした。
なんか疑問がいろいろ出てくるんですよね。時間を遡っているわけだから、映画を見進めるうちに、「既に判明している結果」の原因が判明してくるわけです。にもかかわらず、「え?どういうこと?」と思うような事柄が出てきて混乱したりします。

で、最後の最後は衝撃でした……!
まさかこんなことだったとはっ。

なるほどです。確かに最初がこれなら、「結末から見せる」という構成が成り立つよなあ……と感心しました。
いやあ、おもしろかった。

ところで、ストーリー中に登場する2分しか記憶が持たないという男の話は、結局どっちだったんだろう?妄想?主人公の妻が糖尿病だったという話の方が事実?

メメント(DVD)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---