にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:27:32.

ポストイット「透明見出し」が便利

ポストイット:透明見出しポストイット」というと、貼って剥がせるメモ用紙みたいな製品ですが、貼った下が透けて見える「透明見出し」という製品もあります。(右写真)
これがずいぶん便利です。

普通の紙のポストイットだと、貼った下が見えないので、文字のないところに貼るしかありません。粘着力もそれほど強くないので、細いポストイットだとわりと簡単に剥がれてしまいます。

でも、ポストイット「透明見出し」だと、色の付いてる部分も含めて、下が透けて見えるので、文字が書かれている部分の上に貼っても問題ありません。紙のポストイットよりも粘着力が強いので、ぴったり貼ることができます。もちろん、綺麗に剥がせます。フィルム素材なんだけど、紙のポストイットと同様に上から鉛筆で文字を書くこともできます。

紙のポストイットよりも値段は高めなんですが、本のチェックポイントを示すのに便利なので最近はこればっかり使ってます。出かけるときは(ミンティアと一緒に)常に胸ポケットに入ってるので、いつでも取り出せます。(ミンティアの箱とサイズが一緒)

プラスチックのカバーがあって、確実に1枚だけを掴んで剥がせるよう工夫されてるので、その点も便利です。ポケットに入れてても、普通のポストイットみたいに、いつの間にかバラバラになったりしません。(^_^;)

最初は、製品番号「683NEH」の透明見出しを使ってたんですけども、それがなくなったので、今度はもっと色がハッキリしてる「683MH」を買ってみました。

前者の方がフラッグ部分の透明度が高いです。後者は色が濃くてハッキリしてるのはいいんだけど、その分透明度が低いので、緑や青は下がほとんど透けません。
透明見出しは、下が透けて見えることが大きなメリットなので、やっぱり前者の方がいい感じ。まあ、後者でも、フラッグでない部分(色が付いてない部分)は完全に透明なので、それほど問題はないのですが。あと、黄色や紫色とかはフラッグ部分も十分透けて見えるし。

というわけで、ポストイット「透明見出し」、お勧めです。透明度の高い「683NEH」の方が特にお勧め。

で、不思議なことに、ポストイットってAmazon.co.jpで買えるんですね……。
分類は、エレクトロニクス。(^_^;;;
なんでポストイットの分類がエレクトロニクス?

ポストイット:透明見出し「683NEH」(透明度が高い)@Amazon.co.jp
ポストイット:透明見出し「683MH」(色がハッキリしてる)@Amazon.co.jp

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---