にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/05/11. 12:18:21.

古代エジプトの特集番組を視聴

帰宅したら、テレビで「今夜歴史が変わる!古代エジプト三大ミステリー天才考古学者ザヒ・ハワースの新発見!」という番組(@日テレ系)を放送してたので視聴。
番組は19~23時の放送で、私はだいたい20~21時の間しか見なかったんだけど、なかなか面白かった。

ピラミッド内部にある通気口だと思われてた穴にカメラを付けたロボットを送り込んでみると、実は通気口ではなくて行き止まりだったんだけど、その奥に扉っぽいものがあって、その奥が実は墓なんじゃないか?という仮説を立てて、それを立証するためにロボットの先端にドリルを付けて、直径数ミリの穴を開けて、ファイバースコープで中を覗いてみる……とかやってました。

ピラミッドの中に直径数ミリとはいえ穴掘っていいのか。(^_^;)
まあ、なんか有名な考古学者で大規模に調査やってる人だからいろいろ許されるのか?というか、穴掘ってるとこは生中継でアメリカで放送されたらしいので、まあ当然事前に許可取って掘ってるに決まってるか。(^_^;;;

ちなみにその奥は空洞になってたようです。予測通り空間はあったわけですね。ただ、そのさらに先に何があるのかは、まだ未調査のようで分かりませんでしたけど。

あと、ピラミッドを造ったのは、強制的に働かされた奴隷ではなく、むしろ協力的に人々が集まって王のために造ったんじゃないか、という話が面白かった。ピラミッドのそばに、建設作業者のための作業村があって、家族ぐるみで住んでたらしい遺跡が発掘されたのがその根拠だそうな。
まあ、自ら進んで造ったかどうかはともかく、奴隷ではなく普通の身分の人々だったということですね。

なかなかおもしろい番組でした。
(とかいいつつ、最後までは見てないんだけど。^^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。






※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

このブログ内限定での主要なカテゴリ

track word

--- 当サイト内を検索 ---