にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:43.

イーバンク銀行のVISAデビットカードが到着

イーバンク銀行 マネーカード先日、イーバンク銀行から、新型キャッシュカード「イーバンクマネーカード」が届きました。

イーバンク銀行は、実際の店舗を持たないネット上専用の銀行です。主にオークションでの取引くらいにしか使ってないので、これまでキャッシュカードは作ってなかったんですよね。発行が有料だったので。^^; 別にネット上でやりとりするだけだから、現金を引き出す必要もないし。

でも、新しくできたキャッシュカード「イーバンクマネーカード」は、発行手数料が無料なので作ってみました。

このカードは、VISAデビットカード機能付きです。
クレジット機能ではない点がミソです。
通常のVISA加盟店で決済に利用できますが、クレジットカードとは異なり、使った瞬間にイーバンク銀行の銀行口座から引き落としが行われます。
クレジットカードのように「後日支払い」ではなく「即支払い」になります。
つまり、「銀行からお金をおろして実店舗で使う」という手間を省いて決済できるカードだと解釈すれば良いでしょう。決済に手数料はかかりません。

直接口座から引き落とされるので、限度額もないことに(=口座にある残高が限度額)なります。使いすぎてしまわないメリットはあるでしょう。(私は別に普通のクレジットカードでも、使いすぎてしまうような失態は犯しませんが。^^; まあ、元々限度額が低いということもありますけど。^^;)

私の場合、イーバンク銀行はオークションでの取引以外にはまったく使ってないので大した残高もありませんから(^_^;)、あんまりデビットカードとして使う機会はないだろうとは思います。(^_^;;;

でも、(他のクレジットカードの限度額を超えるような)大きな額の買い物をすることになったとき、現金を直接持ち歩かなくても支払いができる点は便利だと思います。そのときに、イーバンク銀行の自分の口座に必要な金額を入れておくだけでいいわけですから。大金を持ち歩くのはかなーり不安ですからね。^^;

というわけで、私は「発行手数料が無料のキャッシュカード」という位置づけで作りましたけど、「VISAデビッドカード」として使うつもりで作ってもいいんじゃないかと思います。発行手数料も無料だし、年会費も(クラシックカードなら)無料ですし。

あと、VISA加盟店で使えるとはいえクレジットカードとは異なるので、審査が(たぶん)不要ですぐに発行されるというのもメリットかも知れません。(私のところへは、イーバンク銀行サイトで申し込んでから、8~9日くらいで届きました。)

ちなみにこのカード、カード番号がエンボス加工されてません。そのまま平らなカードに番号を印刷しただけのような感じ。^^; すり減って消えちゃったりしないんだろうか?まあ、表面の印刷が消えても磁気やICチップの記録は消えないでしょうけど。^^;;;

なお、キャッシュカードとしては、セブンイレブンのATMやゆうちょ銀行のATMで使えるようです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---