にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:44.

「電撃文庫MAGAZINE」創刊号 シャナが表紙だけど...

12月10日に創刊号が発売された小説誌「 電撃文庫MAGAZINE 」がアマゾンから到着~。
電撃hp」に代わる新しい小説誌です。サイズや厚さが「ザ・スニーカー」(角川小説誌)や「キャラの!」(HJ文庫小説誌)と同じくらいになってて本棚にしまいやすいです。^^;

電撃文庫MAGAZINE
▲電撃文庫MAGAZINE 創刊号

創刊号は、シャナが表紙。
電撃文庫での主力作品の1つですしねー。アニメ第2期も放送されてますし、表紙になるのも納得です。
しかーし。
表紙はシャナなのに、シャナの小説は載ってないのね。(笑)

この表紙、セーラー服着てるシャナとその表情が、なんとなく「Novel Japan」の創刊号を思い出させます。(笑)

価格は720円。小説は、「キノの旅」・「ブギーポップ」・「図書館戦争」・「とらドラ!」の各短編と、5人の作家による書き下ろし小説5本と、「ミミズクと夜の王」作者の新作が載ってます。
(※「キノの旅」の小説は1ページ。^^;;;)

気になる刊行ペースですが、次号が2月発売になってたので、前身の「電撃hp」と同様に隔月刊行でいくようですね。月刊ではないようです。

電撃文庫MAGAZINE 創刊号の付録とか
▲電撃文庫MAGAZINE 創刊号の付録とか

付録は3種類。シャナの透明ブックカバー、キノの旅のでっかいポスター、キノとホロのカード。
シャナのは、背景が透明の文庫掛け替えカバーのようです。
電撃文庫って、カバーを取り去ると謎の模様が印刷されてるんですけど、それが透けて見えるようになるわけですね?
……どう見えるんだろう?(^_^;;;

ちょうど今日、「ドラゴンマガジン1月号」を読了したところなので、明日から読みます。
まだ、「ザ・スニーカー」の最新号を読めてないんだけど……、まあそれは電撃の後でいいか。(^_^;;;
ドラマガのアンケート葉書は、さっき書き終えました。


▲ドラゴンマガジン 2008年1月号

あと、今日、富士見書房から封書が届きましたですよ。
ドラゴンマガジン7月号のプレゼントに当選してたようで、表紙イラストが描かれた図書カード(500円)が入ってましたー。
イラストは、「ディスパレイト」。


▲ドラゴンマガジン 2007年7月号の読者プレゼント(図書カード)

というわけで、なんかいろいろ届きました。

実は他にも届いてて、
・「もやしもん」第4巻
・「狼と香辛料」第6巻(電撃文庫)
も届きました。楽天ブックスから。

あと、幻冬舎文庫の「工学部・水柿助教授の日常」も同時に注文してたんだけど、版元品切れで入手不可という連絡がっ……。(ノД`)
手に入りにくくなっているようです……。
続刊が出てますし、このまま入荷されないということはないと思うのですが。Amazonでも品切れ中。

あと、書店の新書コーナーで立ち読みして、面白そうだったので買ったのが2冊。
・「あなたの話は、なぜまわりくどいか
・「ビジネスマンのための発見力養成講座

本が増える……。(^_^;;;
積ん読にしないように、毎日何かは読んでるんだけど、明らかに買うペースの方が早い……。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---