にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:44.

「もやしもん」、知恵蔵に載ってた!

「もやしもん」@知恵蔵ATOKで、「もやしもん」と入力すると、なぜか省入力候補に、二重カギ括弧付きの『もやしもん』が現れるんですよね。
なんでかなー?と疑問に思っていましたら、なんと、「知恵蔵2007」に「もやしもん」が掲載されているために、「知恵蔵 for ATOK」が反応して表示させていたのでした!(笑)

知恵蔵の解説によると...

農大という素材のユニークさと、しばしば画面に登場するユーモラスな菌たちの姿が人気を呼んだ。06年度の東京農大の入試倍率が急増した原因は、このマンガだともうわさされた。

……だそうで。しばしば登場というか、登場しない回の方が珍しいくらい登場してますよね。菌。
以前から飲むヨーグルトはよく買って飲んでたんですけど、どうも最近、その中に居る乳酸菌が気になって仕方がないんですが(笑)、それは確実にこのマンガの影響です。(笑)

農業大学がどういうとこなのかも、よく分かりますね。本編の脚注には「フィクションです」と何度も強調されてますが。(笑)
おもしろいです。

「もやしもん」5&「石川雅之短編集」まさか、知恵蔵に「もやしもん」が掲載されているとは思いませんでしたよ!(笑)
そして、今日、「もやしもん」第5巻(最新刊)と、この作者の短編集「石川雅之短編集」が届きました。

相変わらずオビがでかいですね。(^_^;;;
「石川雅之短編集」の方なんて、オビがタイトルを消しちゃってますよ!
「石川雅之短編集」は、第1話だけ読んだんですが、すごいですこれ。ぶっ飛びました。(笑)
おもしろいなあ。^^;;;

異国迷路のクロワーゼ(武田日向)で、「もやしもん」は萌えませんので、同時に富士見書房から出てる萌えコミック「異国迷路のクロワーゼ」第1巻も買ってきました。
富士見ミステリー文庫から刊行されてる「GOSICK」シリーズなどの挿絵を描かれている方のオリジナルマンガです。
可愛いです。(*´ヮ`)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---