にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:35.

映画「アース」(Earth)見てきました

アースTOHOシネマズ梅田で、「アース」を見てきましたですよ。
地球の自然を撮影したドキュメンタリー映画。
見て良かった。

外は雪がかなり降ってたので空いてるだろうと思ってたんですが、予想以上に混んでました。やっぱり、三連休の初日ということで、元々映画を見る予定にしてた人々が多かったんですかね?
「アース」は、小学生以下なら500円で見れるキャンペーンをやってるので、親子連れが大量に居ました。館内がずっとザワザワしっぱなしでした。まあ、うるさいほどではありませんでしたが。

「アース」は、地球の自然を北極~赤道~南極まで撮影した様々な映像を、(日本語版では)渡辺謙のナレーションで見るドキュメンタリー映画です。というわけで、物語ではなく映像そのものがメインであり、字幕を読む必要がないので、視界一杯に映像を広げるべく、前から3列目、C列のど真ん中を確保しました。

そしたら、同じことを考えてる人々ばっかりだったのか、A~E列くらいは、ほぼ満席でした。^^;;; 後ろの方は、そこそこ空きがあるのに。こういう座席の確保の仕方になる映画も珍しいですね。

今回は、前日にTOHOシネマズのウェブ上から、座席を指定してチケットを購入しました。(当日は、映画館内の端末で番号を入力することで発券。)
この方法を使っていなければ、いい場所では見れなかったと思います。

映画の内容はとても良いです。
ほんとに自分たちが住んでる惑星の映像なのかと思わず疑いましたよ。(^_^;) 人が住んでないところに、こんだけの自然が広がってるんですねえ。
広大な湿地帯が広がってるとことか、氷が溶けてそれが川になってそのまま下流に下っていくと広い森が広がってるとこを流れるように撮影した映像とかが印象的でした。よく撮影できましたね、こんなとこ。

このテの映画は、興味ない人々にとってはただの映像でしかないかも知れませんが(^_^;)、自然に興味があれば見て損はないと思います。
映画館でパンフレットも買いましたけど、これDVDがリリースされたらDVDも買おうかなあー。

ところで、エンドロールを見ると、ナレーションが「パトリック・スチュワート」になってました。どうやら、スタートレックやX-MENのあのパトリック・スチュワートのようです。^^;
(日本語版のナレーションは、渡辺謙。)

映画「アース」公式サイト(日本語)

この映画で使われた映像の元になったのは、イギリスBBCとNHKが制作した「プラネットアース」というTV番組のようです。DVD-BOXが3つリリースされてました。

プラネットアース DVD-BOX 1 episode 1~4
プラネットアース DVD-BOX 2 episode 5~7
プラネットアース DVD-BOX 3 episode 8~11

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---