にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:24.

「昼間特割きっぷ」の時刻制限はどの時点の?

JR西日本の「昼間特割きっぷ」は、平日10時~17時(休日は終日)の利用時間制限があるものの、2割引以上の価格設定で安価な回数券です。12枚綴りで3ヶ月有効。

休日は終日使えるのでいいんだけど、平日は10時~17時の時間制限があります。
この制限が、JR西日本のウェブサイト(昼間特割きっぷ)を見てもよく分からん……。

(1) この時間内に改札を入れば、出る時間はいつでもいい。
(2) この時間内に改札を出れば、入る時間はいつでもいい。
(3) この時間内に改札を入り、この時間内に出なければならない。

どれだ?

連続する区間の別の切符(例えば定期券)と組み合わせて利用が可能らしいので、必ずしも「昼間特割きっぷ」を使って入場・出場の両方で改札を通過するとは限りません。入場は定期券で、出場時に精算するというパターンもあり得ます。なので、入場・出場のどちらか一方だけに時間制限を課すことは難しいんじゃないかと思うので、もしかして(3)が正解?
どうなんだろう?

ちなみに、某T市営バスの昼間割引回数券の場合は、指定時間内に「降車」する際に使えるというものでした。(つまり、乗車する時点の時間は問わないということです。まあ料金が後払いのバスの場合、そうするしかないだろうけど。)

JRの「昼間特割きっぷ」、安いですね。(※発売区間は限定されているので、通常の回数券のように任意の駅間で自由に買えるわけではないようですが。)
区間によって割引率は異なるかもしれませんが、私が調べた区間では通常料金の78%でした。つまり、2.2割引。12枚綴りなので6往復分を一括購入することになりますが、有効期限は3ヶ月間なのでわりと長いです。

これ、クレジットカードで買えるのかな……?

ICOCA定期券と組み合わせて使う場合、IC切符と磁気切符を合わせて使うことになるので、改札を出るときが面倒くさそうだけど。(精算機の使用が必須だろうなあ。いきなり改札機を通ると、ICOCA定期券にチャージしてる分で決済しちゃうから。)
逆に、磁気切符で入場して、出場する際に磁気切符とIC切符の2枚を使う場合は、そのまま自動改札でも行けそうな気がするけど。(どうかな?)

回数券機能とか、昼間特割きっぷ機能とかも、ICOCA内に記録できるようになってれば便利なのに。(^_^;;;
まあその場合、自分がどんな切符を所有しているのかの把握が大変かもしれないけど。^^;

コメント

私も同じ疑問を持ったのでJRの駅員さんに聞いてみました。
正解は(1)でした。
10時以降入場で17時前に入場すればOKだそうです。
したがって16時50分に乗って17時30分に改札を出ることが出来ます。

投稿者 カルロス : 2008年08月30日 16:03

カルロスさん、わざわざありがとうございます。
改札での入場時刻が制限時間内であれば良いのですね。
情報ありがとうございます。

ちなみに、窓口であればクレジットカードでの購入は可能でした。(券売機だと現金しか無理でしたが。)

投稿者 にしし : 2008年09月07日 02:01

私の体験したケースです。

平日に関西空港駅から京都駅まで昼特で乗りました。
金券ショップで(A)関空~大阪、(B)大阪~京都間の昼特を購入し、
併用する形で利用するつもりでした。

16時40分頃に関西空港駅の改札を通過し、京都駅に到着。当然17時は過ぎています。
ここで(A)(B)を2枚重ねて通ろうとするとピンポーン♪と扉が閉まりました。

すなわち昼特を併用する場合は注意が必要です。(B)の方は改札を通過していないわけなので。
よく考えれば分かることですが、当然使えるものと思いこんでいたので…。

体験談でした。

投稿者 通りすがり : 2008年10月14日 07:00

上の投稿の(A)は昼特ではなく、普通の回数券でした。
結果的に(A)は利用できましたが、(B)は使えず、
大阪~京都間の正規運賃を支払いました。

少し補足しておきます。

投稿者 通りすがり : 2008年10月14日 07:06

コメント数: 4件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---