にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:22.

この壁、取り壊せるのか……

前々から薄い壁だなあ……と思っては居たんですが、まさか本当に取り外せる壁だとは思いませんでした。
だって、特に切れ目も見えないし、電気のコンセントまであるんですよ。つまり壁の中にも配線があるってことです。この壁がまさか取り外し可能だったとは。

床のカーペットをめくると現れる配線用の床下スペースを見ると、こっち側からあっち側へ壁をすり抜けて行けることは知ってたんですけどね。LANケーブルと電源ケーブルが這ってます。
どうやら、床下の配線スペースも壁で区切られている箇所は本物の壁、床下がすり抜けられる壁は偽物の壁っぽいですね。
そんなフレキシブルな構造になっていたとは。
まあ、建物の目的からしていまいちハッキリしないフレキシブルなとこですけど……。そんなんで、どっから出た資金で作ったんだ。(^_^;;;

というわけで、壁が取り除かれます。
フレキシブルと言っても、素人が簡単に取り外せるほどヤワでもないようで、専門の業者さんが来て壁をぶっ壊してくれるらしいです。
いや、「ぶっ壊す」のか「取り外す」のかはよく知りませんが。
何にせよ1日でできるらしいです。

まあ、私にはあんまり関係ないんですが。


ところで。

「○月×日に会議をします」という予告を1ヶ月前からしているにも関わらず、その日の2週間前になって「その日は家族旅行に行くことにしましたので居ません」みたいなことを堂々と言ってくるのは、ジョークだと受け取っていいんでしょうか?(^_^;;;
……と思ったのがずいぶん前。

まさか本当に行きはしないよなあ……?と思っていたんだけど、当日になってみたら居なかったし連絡も取れなかったので、やっぱりジョークではなかったようです。
内輪の会議じゃなくて、外に出かけて外部の人々とする会議なんだけどなあ……。どうなってんだ……。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---