にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:07.

今日のいろいろ:同人通販/萌える/地下2階/驚愕の店員

今日のいろいろ。

モロモロ通販

モロモロ通販・同人誌夏コミは1日目不参加だったのでDr.モローさんのスペースには買いに行けず、参加した3日目も委託先に行くのを忘れてたので(^_^;)、サークルモロモロの通販を利用して夏コミと昨年冬コミの新刊とかを買いました。メール便利用で送料は80円。安いナー。

で、封筒には注文した同人誌のほかに納品書が入ってまして、その納品書の右端には4コママンガが描かれてました。うはは。
このマンガ、タイトルからしてPart.2っぽいんですけど。定期的に更新されるなら、なんか定期的に通販を利用したくなるなあ。(^_^;;; できるだけイベントで買ってほしいとのことでしたけど。^^;
台湾旅行記が完売で買えなかったので、もし再版されるなら欲しいー。

ワニブックスから刊行された「Dr.モローのリッチな生活G」は先日読了。おもしろかった。
最近気づいたんですけど、Dr.モローさんのマンガは、ネタが笑える以上に絵柄に癒されます

禁書目録アニメ冊子表紙が萌える

とある魔術の禁書目録・電撃大王付録アニメ冊子電撃大王今月号のオマケは、「とある魔術の禁書目録」のアニメ冊子。
表紙に描かれたアニメ版の美琴&黒子が萌える!(*´ヮ`)
かわえー。(*´ヮ`)

「とある魔術の禁書目録」公式サイト

アニメは10月から放送のようです。関西ではMBSで。
10月と言えば、「のだめカンタービレ 巴里編」も10月からの放送だったような気が。
HDDレコーダーにどんどん溜まっていくばっかりです……。

ヨドバシ地下2階が広大化

ボタン電池LR44最近は時計にしか使っていないキッチンタイマーの電池が切れたので、ヨドバシ梅田の地下にボタン電池を買いに行きましたら、地下2階のフロアが3倍くらいに広がってて驚きました。

今までヨドバシ梅田の地下2階は、3分の1くらいが販売スペースで、残りは倉庫みたいでした。それがいつの間にか、全空間を販売スペースとして使うようになったようです。
「地下2階ってこんなに広かったのか……」とちょっと驚きました。
よく考えたら、地下2階だって他の階と同じだけの広さがあって当然なんですが。^^;;;

で、地下1階にあったプリンタインクとか用紙が全部地下2階へ移動してました。
文房具系の配置も変化してて、どこに何があるのか探すのが大変……。
でもまあ、電池はエスカレータの側にあったのですぐに見つかりましたが。

地下1階に、広大な余剰スペースができてましたけど、あそこはどうすんのかな……。
しばらくヨドバシ梅田の改装は続くようです。

時計バンドを注文したら

注文書ヨドバシ梅田(地上)2階の時計売り場に、腕時計のバンドを買いに行ってきました。
時計売り場って、なんか外国人率が高いですね。外国人客もよく見かけますし、外国語を話してる店員さんもたまに見かけます。

で、私がCASIO時計スペースへ行ったときも、東南アジア系外国人っぽいお客さんを相手に外国語で商品を紹介している店員さんがいました。聞き耳は立てなかったので詳しくは分かりませんが、少なくとも英語ではなかったと思います。

外国人客が帰った後、その店員さんを捕まえて時計バンドを取り扱ってるか質問。すると、私のCASIO製腕時計に合うバンドは取り寄せになるとのこと。そこで、取り寄せてもらうための手続きをしました。

なーんとなく日本語が怪しい店員さんだったんですが、伝票に漢字ばっかりの文字を書き始めたところで確信。「この店員さん、中国人だ!」と。
そうかあ。やっぱり、様々な言語に対応できる店員さんは日本人じゃないんだな。それとも中国人客も結構居るから、中国人を雇ったのかな……と思ったりしてました。

話し方は少々怪しいですが、日本語はばっちりです。まあ店員さんなので当然ですが。
伝票の備考欄に中国語で書いてるのがちょっと心配でしたが、まあ、客が読む必要のないメモでも書いてるんだろうな……と思ってました。

しかーし。

最後に伝票に書かれた店員さん自身の名前を見て驚愕。
どう考えても日本人の名前でした……。

  • 直前に、外国人客に外国語で接客していたこと
  • 話す日本語が微妙に怪しいこと
  • 伝票に中国語でメモを書き始めたこと

という3つの条件から、この店員さんは中国人に違いない!と思ったわけですが、伝票を受け取ってみると、備考欄に書かれたのは中国語でも何でもなく、日本語でした。ただ、あまりにも文字が汚かったことと、カウンタ越しに上下逆さまに見ていたことで、日本語に見えなかったのでした……。

その問題の伝票は右上写真です。「納期約1週間」から始まってます。この部分を逆さまから見たら、日本語には見えなかったんですょ……。(^_^;;;
商品名には「カシオ」ってカタカナで書いてましたけど、それを見たときも「ああ、慣れないカタカナを頑張って書いてんだな」と感心してたんですが、ただ字が汚かっただけだったようです。(爆)

まあ字が汚いのは仕方がないけど、接客業なんだし、もうちょっと日本語はしっかり喋った方がいいんじゃないかと思いました。(笑)
まあ、私も人のことは言えませんが。(でも接客業じゃないから)

時計バンドは、入荷したら電話で連絡くれるようです。

今気付いたんだけど、私のCASIO製のデジタル腕時計、Made in Thailandって書いてある……。これ日本製じゃなかったのか! タイ製だったとは。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---