にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/10/31. 16:05:34.

アーロン・ソーキンが書いたオバマとバートレットの会話

ニューヨーク・タイムズのウェブサイトに、アーロン・ソーキン(※)が書いたバートレット(※)とオバマの会話が掲載されてます。

Aaron Sorkin Conjures a Meeting of Obama and Bartlet(@NYTimes.com)

ぬおー。
おもしれー…………と思えたら良かったんだけど、英語を読むのはしんどい……。(^_^;;;
大まかな話の流れはなんとなく分かる気がするけど、辞書(と、もしかしたら背景知識も)なしで全部の意味を把握するのは無理だ……。orz
辞書を使っても、直訳では真の意味は理解できないかも……?

和訳!和訳はないのかっ!NewYorkTimes!


※アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)というのは、アメリカの政治ドラマ「ザ・ホワイトハウス(原題:The West Wing)を書いた脚本家。
※バートレット(Bartlet)というのは、「ザ・ホワイトハウス」作中のアメリカ大統領。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---