にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:26:27.

ヨボヨボかすれ声の車掌さん!

夜、JR宝塚線に乗りましたら、車掌さんの声がヨボヨボでビビりました!
もう、今にもぶっ倒れそうなかすれ声!
この電車、大丈夫か!?
と、激しく心配になったんですが、よく考えたら運転しているのは運転士であって、車掌がぶっ倒れてもそれほど問題にはならなさそうだったので、安心しました。(笑)

まあ、私が観測できたのは「車掌さんの声が今にも倒れそうなヨボヨボかすれ声」だというだけであって、運転士の状況がどうなのかは分かりませんから、「運転士もヨボヨボ」という可能性も考えられなくはありませんが。(^_^;)

もう、その声のヨボヨボ具合は、ほんとに心配になるほどで、駅名とかハッキリ聞こえないくらいかすれてました。私は毎日宝塚線に乗っているのでハッキリ聞こえなくても駅名は分かりますが、初めて乗った人は何て言ってるのか絶対把握できてないと思います。^^;

下車駅で降りてから、走り去る電車を眺めて車掌さんの顔をチェックしてみたところ、そんなに歳を取りすぎてるというわけではありませんでしたが。
まあ、当たり前か。^^;;;
髪は黒々してました(^_^;)ので、たぶん40代後半か50歳くらい。
よっぽど疲れてたか、喉が渇いてたか何かだったんでしょうかね……?
運転士も運転しながら心配だっただろうなあー。

まあ、声がかすれてても、すべきアナウンスは全部してたし、ドアの開閉もしてたので業務上の問題は特になかったのでしょうが。(^_^;;;

私がJR宝塚線を日常的に利用するようになってずいぶん経ちますけど、車掌さんの声があんなにかすれてたのは初めての体験でした。(笑)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---